世界最大規模のEC専門カンファレンス&展示会「IRCE(Internet Retailer Conference&Exhibition)」が2014年11月19日~21日、アジアで初めて開催される。「Rakuten TARAD.com」(楽天タイランド)の責任者、「eBay」のアジア地域責任者などが登壇。アジア地域で活躍するEC関連企業が講演するなど、アジアのECを幅広く学ぶためのイベントとして開かれる。

「IRCE」は毎年6月、米国シカゴで開催されるEC業界最大規模のイベント。海外の開催は初めてで、成長著しいアジアが選ばれた。

「IRCE」の責任者、クレイグ・ドゥーリー氏がこのほど来日し、同イベントについて会見を実施。「IRCEでは(ECを支援する)業者ではなく、(ECを手掛ける)会社の代表者などが講演する。どうやって課題に取り組んだのか、それを解決したのかということが共有できる」と説明した。

参加費用は有料で、10万円以上が必要。こうしたことも踏まえ、参加するメリットを「(アジアでECを手掛ける企業の責任者含め)いろんな人と知り合いになることができる。水曜日はディナーパーティーがあり、木曜日の夜は、映画の上映会も行うので、楽しんでもらえる」と話した。

IRCE責任者のクレイグ・ドゥーリー氏

IRCE責任者のクレイグ・ドゥーリー氏は「IRCE ASIA」の参加メリットを会見でPRした

海外のベンダーによる展示ブースも用意。IRCE ASIAにはベンダー系企業20社がスポンサードしており、その多くが展示ブースを用意し自社製品などを披露する。

IRCE ASIAでセッションは主に4つのテーマで構成する。

  • 市場参入のための戦略:
    Tモールの成功を例に、新規市場参入についてのアイディアや着目ポイントを、地域別に解説
  • アジア市場について:
    戦略と構築ツール、プロモーションや市場ビジネス、オフライン/オンラインの統合など、効果的な最新の技術やチャネルを紹介
  • 人員、フルフィルメント、配送:
    役員レベルで問題提起の多い、商品開発、デザイン、人員、フルフィルメントについて、 「クラウド技術」「工場直送型」を交えて解説
  • マネージメント:
    マルチチャンネル、チーム育成、組織構造について、役員・経営者の為のEコマース事業の成功法を紹介

主な講演者は以下の通り。

  • 中国アマゾン ジェームズ・フォン氏(Amazon China, Director, Seller Services)
  • Hangzhou UCO Cosmetics Ltd. アーサー・チャン会長
  • eBay Jay LeeA常務取締役
  • Rakuten TARAD.com(楽天タイランド) Pawoot Pongvitayapanu氏 など

IRCEの日本事務局は、EC支援の、いつも.が運営。いつも.経由でIRCE ASIAに申し込む場合、早期割引などが用意されている。

また、インプレスではIRCE日本事務局公認ツアーとして、「IRCE ASIA 2014」の申し込みを受け付けている。

IRCE ASIA 2014の詳細は以下の通り。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム