EC総合支援の、いつも.は4月8日から、世界最大級のEコマースイベント「IRCE」などを主催する米George Little Management (GLM)と業務提携し、米国の最新EC事例についての講演が収録されたDVDの販売を始めた。「IRCE」は世界のEC業界で最も知られたECイベントで、同コンテンツが日本で展開されるのは初めて。先端のECマーケティング事例、技術などを収録した講演DVDの販売を通じて、ECに携わる日本の事業者の経営に役立てる。

GLMはECなどのカンファレンスを主催する米国のイベント会社で、「IRCE」(Internet Retailer Conference and Exhibition)は今年6月で10年目を迎える世界最大級のECカンファレンス。昨年の基調講演では、三木谷浩史・楽天代表取締役CEO会長、元米国副大統領のアル・ゴア氏も講演した。

DVDの名称は「Eコマース最新バイブル IRCE講演DVD-BOX」。「IRCE」では、米国を中心に世界でECに携わるトップクラスのEC事業者やサポート会社などのセッションが200以上開かれる。今回のDVDでは、いつも.が日本のEC市場に適した6講演を厳選。日本語字幕付き講演DVD6 本、講演全文を日本語翻訳した冊子に英語と日本語のスライドを付けたパッケージとして販売する。価格は3万8000円(税別)。

DVDに収録されている内容は、「オムニチャネル」「プラットフォーム選び」「ソーシャルコマース事例」「アマゾンの活用術」「SEO対策」「モバイル戦略」。Facebookを使い創業から3年で売上高55億円まで伸ばした米国EC企業の事例、Dellのモバイル戦略などが収録されている。

IT業界と同様、EC業界でも米国で流行しているマーケティングやテクニック、ノウハウなどが2~3年後に日本市場で活用されるケースが多い。いつも.はいち早くその情報を取得し、日本でECに携わる事業者や周辺事業者に情報を提供。戦略立案、マーケティングなどに役立てたい考え。

米国の最新EC事例が収録された「Eコマース最新バイブル IRCE講演DVD-BOX」

担当編集者のコメント: 

「IRCE」は世界最大級のECカンファレンスで、世界で最も知られたECのイベントである。イベントなどのツアーを組む旅行会社の現地スタッフによると、米国内ではアドテックよりも有名という。まだ少数であるが、感度の高い日本のEC事業者、もしくはEC支援事業者が「IRCE」に足を運び、情報を収集するケースが増えている。

その「IRCE」で行われた一部講演が、日本でも聞けるようになる。米国のECは日本よりも一歩先を進んでおり、米国企業のECノウハウやマーケティングなどを知ることは、日本のEC市場で戦う上で何かしらのヒントになるだろう。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム