[AD]

ベイマードが2009年にECサイトのチェックアウト(決済)について、ユーザビリティテストを実施した際、多くのお客様はID決済オプションについてあまり知りませんでした。当時 ID決済オプションは、いわばテック系の知識が豊富な一部のお客様を対象とした、便利なオプションと見なされていました。

しかし状況は変わりました。ベイマードが実施した最新の調査では、決済オプションをめぐる期待が変化し、今ではID決済オプションを希望するお客様のサブグループの存在が明らかになっています。現に、1件以上の注文を完了しなかったお客様の6%は、それが希望するID決済オプションの欠如によるものだったと答えています。

返金方法に納得がいかなかった決済方法の種類が少なかったクレジットカード決済が却下された
カート離脱をした理由

さらに、米国および国際的なECサイトまたはアプリの収益上位60社のうち83%が、ID決済オプションを最低でも1つ用意しています※1

※1:ベイマードのチェックアウトUXベンチマーキング
baymard.com/ux-benchmark

希望する理由は利便性と安心感

また、お客様がID決済オプションを強く希望するのは、決済の利便性向上(入力が少なくて済む)とデータセキュリティの改善(販売事業者のECサイトによるカードデータの取り扱いを完全に信頼しきれない)の組み合わせがその主な理由であることが明らかになっています。

お客様は、海外のECサイトで購入する際、ID決済オプションを強く望むことが分かっています。これは主に、注文または配送上の問題が起きた場合にID決済オプションのサポートを信頼しているためです。

代替手段としても有効

ID決済オプションを希望していないお客様にとっても、その機能は役立つことがあります。テスト中にクレジットカードの認証エラーを経験したお客様(全お客様の最大4%※2)の一部は、代替手段としてID決済オプションを使用しました。

この代替手段は、ID決済オプションを過去に利用したことのあるお客様の間で特に効果がありました。

※2ベイマード・インスティテュートによるオンラインのお客様1,799名を対象とした調査。米国のインターネット人口に整合させたもの
https://baymard.com/lists/cart-abandonment-rate

 

よろしければこちらもご覧ください
[AD]

モバイルでの決済フローを最適化する改善アイデアをもっと知りたい方は、「Amazon Pay」が用意した以下のページから資料『モバイルファーストに最適な決済フローとは』をダウンロードしてください(バナーをクリックすると専用サイトにジャンプします)。

 『モバイルファーストに最適な決済フローとは』について、もっと知りたい人はこちらをクリック
この記事が役に立ったらシェア!
記事種別: 

Amazon Pay

Amazon Payとは、Amazonが提供するID決済サービスです。

Amazon Payを自社ECサイトに導入すれば、お客様はおなじみのAmazonアカウントを利用して、簡単・安心にお買い物ができます。このため、新規顧客獲得やカゴ落ち率削減が期待できます。

また、それに加えて、実店舗でのQRコード決済やAlexaスキルでの音声ショッピングにも対応し、単なる決済ソリューション以上の価値を提供します。

Amazon Payの詳細はこちら

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム