よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは「PayPayモール」の商品画像に関し、テキスト要素の占有率を20%以下などのルールを設けた「PayPayモール商品画像登録ガイドライン」の運用を始める。商品画像に関する主なルールは「テキスト要素の占有率20%以内」「枠線なし」「画像背景は写真背景か単色白背景のみ」など。運用スタートは4月20日(火)から。「PayPayモール商品画像登録ガイドライン」の主な商品画像に関するルールを解説する。

新たに設けられる商品画像に関するルール

「PayPayモール」出店企業は、商品画像に関して「テキスト要素の占有率20%以内」「枠線なし」「画像背景は写真背景か単色白背景のみ」「アニメーションGIFの使用不可」を4月20日から順守しなければならない。

4月19日(月)までを画像準備期間とし、4月20日から「PayPayモール商品画像登録ガイドライン」の運用を始める。6月に一部店舗へのヒアリング、アンケートを実施。2021年10月からガイドライン違反に関するペナルティーの運用を始める予定。

ガイドラインの対象について

「PayPayモール」の商品画像欄の「商品画像」が太陽。「商品詳細画像」「追加画像」は対象外。

ファッションカテゴリ以下の商品でバリエーション画像を掲載している場合、バリエーション画像も対象になる。

テキスト要素について

商品画像内に配置するテキスト要素占有率20%以下について、テキスト要素は、

  • ブランドロゴ、企業ロゴ、メーカーロゴ
  • 商品のスペック情報や特徴
  • 画像クレジット
  • 「No Image」の文字、イラスト
  • 商品が掲載されていない画像
  • 商品以外のイラスト

次の項目は、禁止表現として画像入力不可とする。

  • ストア名(ロゴ含む)
  • 商品名
  • 送料
  • 価格
  • ポイント
  • 値引き情報
  • 配送情報
  • 他社ECモールのランキング順位

画像表現について

枠線については、枠線なしの商品画像登録を求める。枠線は画像の4辺を囲む線のほか、L字、帯状などの要素を含む。

商品画像の背景は「写真背景」か「単色白背景のみ」の使用を求める。

写真背景の定義は「商品と一緒に撮影した背景」。単色白背景の定義は「カラーコード #FFFFFF(R255、G255、B255)」。

「販売商品と関連性のない物画像」「人物画像」「背景」の登録、商品画像と写真背景の合成、白以外の背景色ベタ塗り、グラフィック表現は禁止する。

また、商品画像のアニメーションGIFの登録も不可とする。

カテゴリ商品別ガイドラインについて

「PayPayモール」で扱うカテゴリ商品別の画像登録におけるガイドライン「カテゴリ商品別ガイドライン」も順守事項とする。

「カテゴリ商品別ガイドライン」について(出店者が提供)
◇◇◇

商品画像のシンプル化に関し、楽天は2018年に「テキスト要素20%以内」「枠線なし」「画像背景は写真背景または単色白背景のみ」への対応をスタートしている。Amazonが行っていた「シンプルな商品画像」が、「PayPayモール」にも波及した格好だ。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint メルカート
[スポンサー]
株式会社アイル 株式会社電通デジタル