よろしければこちらもご覧ください

しまむらは9月8日、ベビー・子供用品ブランド「バースデイ」のECサイトをオープンする。

「しまむらオンラインストア」を2020年に立ち上げたしまむらは、2022年2月期中にアベイル、バースデイ、シャンブルといった事業でもECビジネスを拡大する方針を掲げていた。

商品受け取り方法は「しまむらオンラインストア」と同様、「店舗受取り」「自宅配送」の2種類。「店舗受取り」の場合、事前決済に限って全国約300店舗の「バースデイ」店舗で商品を受け取ることができる。また、しまむらグループ約1840店舗(ファッションセンターしまむら・アベイル・シャンブル)でも受け取り可能。

「店舗受取り」は送料無料で、「自宅配送」の場合、配送料は通常サイズで税込550円。

2021年2月期では、「しまむらオンラインストア」の商品受取方法は店舗受け取りが約9割、自宅配送が約1割。「当初の想定よりも高く、オンラインストアと実店舗との相互送客に大きな効果を発揮している」(しまむら)

しまむらの2021年2月期のEC売上高は約17億円。2024年2月期でEC化率2%を目標に掲げており、国内売上高目標5950億円から換算するとEC売上高目標は120億円。2022年2月期は50億円を目標に掲げる。

「しまむらオンラインストア」のECの今後の取り組みについて
ECの今後の取り組みについて(2021年2月期の決算説明会資料からキャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]