よろしければこちらもご覧ください

Googleは9月7日、企業ECサイトの海外進出に向けた準備状況の数値化と、ビジネス機会があるとされる国をランキングで示す「マーケットファインダー」日本版サービスの提供を始めた。

日本国内から海外へ向けて越境ECを活用しビジネス展開していく中小企業をサポートするのが目的。

「マーケットファインダー」は2つの機能を備えている。

海外販売の準備状況のスコアを算出する機能

Googleが用意した質問に答えると、越境ECにどの程度準備できている状況なのかを点数で把握できる。

Googleが提供する、企業ECサイトの海外進出に向けた準備状況の数値化と、ビジネス機会があるとされる国をランキングで示す「マーケットファインダー」日本版サービス 海外販売の準備状況のスコアを算出する機能
海外販売の準備状況のスコアを算出

新しく進出するべき海外市場の発見をサポートする機能

企業ECサイトのURLを入力すると、商品やサービスが新たにどの国でビジネスをしていく機会があるのか、既に越境ECを実施している企業でもその他の国に対してビジネスを広げられる機会があるのか、潜在市場のランキング上位を表示する。

Googleが提供する、企業ECサイトの海外進出に向けた準備状況の数値化と、ビジネス機会があるとされる国をランキングで示す「マーケットファインダー」日本版サービス 新しく進出するべき海外市場の発見をサポートする機能
新しく進出するべき海外市場の発見をサポート
◇◇◇

また、企業が海外進出に必要なオペレーション、マーケティング、新型コロナウイルス感染症対策など役立つガイドも準備。決済手段や各国の法令・ルールなど、ビジネスを始めるにあたってチェックする必要があるポイントをまとめている。実際に日本国外でマーケティング活動を実践するための心構えや視点も確認できる。

Googleは、「マーケットファインダー」について次のように説明している。

Googleトレンドなどさまざまなカテゴリーのなかで、Google検索上で検索数が急上昇した語句や国と地域、検索されているキーワードを把握できるリテール版トレンドクエリとあわせて、「マーケットファインダー」を活用すると、時間と費用をかけずに現地の人々のニーズがどのようななっているかを簡単に確認することが可能になる。

Googleは、デジタル広告に加えて、海外進出する企業に向けて、ビジネスの手助けとして活用できるさまざまなツールを公開。またマーケットファインダーの情報については、ThinkwithGoogleでも公開していく。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]