よろしければこちらもご覧ください

SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」を提供するフューチャーショップは、DROBEが提供するパーソナルスタイリングサービス「DROBE(ドローブ)」と業務提携を行った。

新たな顧客層へのブランド認知拡大につながる

「DROBE」は「似合う服をプロが提案」をテーマに、雑誌、広告のスタイリストやバイヤーなど経験豊富なプロと独自開発のスタイリングAIが、ユーザーの好み、悩みに合わせて商品をコーディネートし、自宅に配送するサービス。

アパレルブランドが「DROBE」に提供するアイテムは、7.5万人の「DROBE」会員のスタイリングに使用されている。今回の提携により、「futureshop」を利用するアパレルECサイトは、次のような効果が期待できるという。

  • 「DROBE」会員へのブランド認知度の向上
  • 今まで商品を手にする機会がなかったユーザー層に対して、「DROBE」からの提案を通じて試着機会が増加
  • 「DROBE」経由で購入したユーザーの「次はブランドのECサイトや店舗に行ってみよう」という興味、関心を促進
  • 「DROBE」が在庫を買い取るため、過剰在庫や返品のリスクなしで、上記の実現が可能

「DROBE」とは

雑誌や広告のスタイリスト、バイヤーがユーザーの好み、悩みに合わせて商品を提案。届いた商品を自宅で試着し、気に入った商品のみ購入できるサービス。

futureshop フューチャーショップ DROBE パーソナルスタイリングサービス
パーソナルスタイリングサービス「DROBE」(画像は「DROBE」サイトからキャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

藤田遥

ネッ担編集部

保険系SE→ECサイト運営を経て、編集未経験でインプレスに入社し、ネットショップ担当者フォーラム編集者に。カレーとコーラが好き。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]