よろしければこちらもご覧ください

公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は「通販といい夫婦の関係」の調査を実施、仲のいい夫婦ほどお互いや子供、両親など家族のために通販を利用している実態がわかった。

調査結果のサマリーは次の通り。

  1. とても仲がいい夫婦は、仲が良くない夫婦の約4倍も通販を「妻や夫のために」使う
  2. 仲がいい夫婦は、幅広い商品を購入する
  3. 仲がいい夫婦には、書籍とファッション、スイーツなどが人気
  4. 仲がいい夫婦の年代別購入品目トップ5は、20代、30代、40代はファッションやバッグなどの服飾品で、50代、60代ではスイーツや旅行など“夫婦一緒に楽しめるモノ”にシフトする

通販を利用するシーンを聞いたところ、「配偶者のためのものを購入するとき」と回答した人は、夫婦の仲が「とても良い」が44.1%で、「良くない」が11.8%。「両親や家族のためのものを購入するとき」と回答した人も、それぞれ34.2%、17.6%だった。

JADMAが実施した「通販といい夫婦の関係」の調査

JADMAでは、「妻や夫のために通販を利用する人ほど夫婦仲が良いという傾向にあることが読み取れる」としている。

夫婦で使うものや贈り物で、通販で購入したことがあるものを質問。夫婦仲が「とても良い」「良い」「どちらかといえば良い」の回答を見ると、「本・書籍」「メンズファッション」「レディースファッション」「スイーツ・お菓子」と応える人が多かった。

「とても良い」と「どちらかといえば良い」の購入割合を比較すると、「とても良い」と応えた人ほど、「旅行」「バッグ・小物・ブランド雑貨」「靴」「レディースファッション」「ジュエリー・アクセサリー」「美容・コスメ・香水」といった商材のプレゼント購入が高いことがわかった。

JADMAが実施した「通販といい夫婦の関係」の調査②

年代別に見ると、20代から40代までは、夫婦ともにファッションや装飾品に高い関心があり、50代と60代では旅行やスイーツなど、夫婦で一緒に楽しむことができる商品の購入が多くなっている。

調査概要は以下の通り。

  • 調査名:通販に関する実態調査
  • 実施時期:2014年9月19日から9月22日
  • 調査手法:インターネット調査
  • 調査対象:全国の10代から60代、および直近1年で通販を利用したことがある既婚の男女478人
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム