東急ハンズは11月25日から、リアルとネットの両チャネルで買い物を便利にするための公式アプリの配信を始めた。バーコードスキャン機能を搭載、気になった商品のバーコードをスキャンするとメモすることが可能。それをもとにアプリから商品を注文できるようにしている。

アプリの名称は「東急ハンズ」。全国の東急ハンズ、ハンズ ビーの店頭で利用することができる。東急ハンズのポイントカード「ハンズクラブカード」のデジタル化が主目的で、カードレスの実現につなげる。

クーポンやセールといった情報を知らせるためのプッシュ配信機能のほか、バーコードスキャン機能を搭載した。

バーコードをスキャンしてメモした商品をアプリで注文する際、店頭在庫の確認や店舗受け取りサービスも利用できる。

来店時と購買金額に応じて「経験値」を付与。獲得累計ポイントに応じて、ネットストアーのキャラクター「コレカモさん」が成長する。チェックイン機能も搭載している。

東急ハンズがリリースしたスマホアプリ

スマホアプリ「東急ハンズ」の利用イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]