瀧川 正実 5/31 7:00

ニッセンはECサイト「ニッセンオンライン」において、AR(拡張現実)技術を活用した家具の試し置きサービス「ニッセンAR体験」を始めた。

専用アプリのインストールは不要。対応機種のスマホがあれば利用できる。

AR対応商品を選んで専用ボタンを押すと、スマホのカメラを通じて部屋に家具・インテリア商品を設置したイメージを確認できる。

ニッセンはECサイト「ニッセンオンライン」において、AR(拡張現実)技術を活用した家具の試し置きサービス「ニッセンAR体験」を始めた
「ニッセンAR体験」のイメージ

通販での家具購入に関する「お部屋に置けるサイズなのか」「どの色が部屋に合うか」といった不安を解消する。サービス開始当初のAR対応商品は大型家具15商品。今後拡大する。

x gardenが提供するEC向けAR・VRサービス「RITTAI」の導入で実現した。x gardenは「ドラッグ&ドロップだけで、AR機能が使用できる」「3Dビュー機能、カラーシミュレーション機能など、購買率を高める機能が豊富」「業界最安値級の価格(家具1モデル7000円~)」などが特徴という。

「RITTAI」の活用イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]