物流・配送

ヤマト運輸が宅急便の運賃変更、サービス規格の改定などまとめた特設サイトを公開

特設サイトには、宅急便の基本運賃と一部サービスの規格改定に関するヤマト運輸のメッセージも記載されている
瀧川 正実2017/5/23 9:00460

再配達削減へて向けオープン型宅配ロッカー「PUDO」の設置加速、佐川との共同利用も

首都圏や名古屋、大阪といった都市部の駅や集合住宅、コインパーキング、ホテルなどへの設置が進む
渡部 和章2017/5/23 7:001640

ヤマト運輸の運賃値上げは10/1実施、1個50円値引きのデジタル割など割引制度も用意

受け取り場所を宅急便センターに指定した場合、運賃を1個あたり50円値引きする
渡部 和章2017/5/22 7:00650

ヤマト運輸、運賃値上げと総量抑制で宅急便単価5.9%UPの592円を計画

大口顧客への割引率見直しや荷物取扱量の適正化により、単価を上げて収益改善を図る
渡部 和章2017/5/19 9:00441

ニッセンが通常送料を100円値上げへ、「送料価格の維持は困難」と判断

配送業務をヤマト運輸に委託しており、大口顧客約1000社に対する割引率の引き上げに対応したとみられる
瀧川 正実2017/5/18 7:003062

配送コストは3人に1人が「意識しない」、宅配便に関するネット通販利用者の意識調査

若い世代ほど配送コストを軽視する傾向が強い。
渡部 和章2017/5/16 7:009112

アスクルの「LOHACO」が24時間注文受付を再開、倉庫火災後のサービス復旧進む

新型倉庫が本格稼働し、最大10日程度の配送遅延は解消した
渡部 和章2017/5/11 11:00420

eBayの国際エクスプレス配送費がPayPal決済に対応、越境ECの利便性向上

通販・EC事業者は請求書処理などのコスト削減が見込める
渡部 和章2017/5/10 9:003760

コインパーキングに宅配ロッカー、再配達削減に向けてオープン型「PUDO」を設置

設置するのは日本パーキング、多様化する顧客の商品受取ニーズに対応し既存事業をベースにサービス向上を図る
渡部 和章2017/5/9 10:00431

運賃140円以上値上げ、ヤマト運輸の宅配サービスの見直しが通販に与える影響は?

通販大手など大口顧客に対して、荷物量調整や運賃改定を9月までに実施する
渡部 和章2017/5/8 9:0013101

アスクル、ロハコ専用の物流センターを埼玉に新設

出荷能力を段階的に増強し、9月末までに火災前の水準への回復をめざす
渡部 和章2017/4/27 8:00520

完全自動出荷ができる通販物流サービス、トランスコスモスグループのECロボが開始

受注処理、出荷指示、梱包、発送メール送信までを完全自動化
渡部 和章2017/4/19 11:001431

再配達ゼロはどうすれば実現できる? 宅配ロッカーの利用率UPめざす住宅分譲会社の取組

小型BOXの増設や着荷通知サービスの強化などに取り組む
渡部 和章2017/4/19 10:00660

メルカリが大型荷物の配送サービスを開始、ヤマトホームコンビニエンスと連携

大型荷物の梱包から集荷、配送、設置までを行う「大型らくらくメルカリ便」を開始
渡部 和章2017/4/18 9:002240

楽天が自社でポイント負担する再配達削減キャンペーン、1回の受取でポイント3倍を付与

期間は4月17日9時59分まで。EC物流で課題となっている不在再配達の削減に向けた取り組みの1つ
瀧川 正実2017/4/14 13:4517111

MonotaRoが物流倉庫に導入した無人搬送ロボット「Racrew」の効果とは?

日立製作所が開発した「ラックル」を154台導入し、生産性を2倍に引き上げる
渡部 和章2017/4/14 11:001750

ヤマト運輸、宅急便の運賃値上げ・大口顧客の荷物引き受け量の抑制を正式発表

27年ぶりとなる宅急便の基本運賃値上げ、大口クライアントなどから引き受ける荷物の取扱量抑制といった取り組みを進める
瀧川 正実2017/4/14 7:006251

ネット通販の送料は「ECサイト側の負担を希望」に6割超、「購入者が全額負担」は約2割

ネット通販利用者の送料に対する本音とは?
渡部 和章2017/4/13 9:003991

宅配ロッカー+ネット回線で再配達を削減へ――フルタイムシステムとNTT西日本が協業

フルタイムシステムの通信機能付き宅配ロッカーとネット回線をセットで販売する
渡部 和章2017/4/11 11:00630

ファンケルも再配達削減に向け独自配送サービス「置き場所指定お届け」を強化

「置き場所指定お届け」の利用率50%をめざす
渡部 和章2017/4/10 8:001381

ドライバーの負荷軽減、再配達の減少を実現! AIを使ったアスクルの配送サービスとは?

配達時の不在率は3%、「ロハコ」の独自物流サービス「Happy On Time」が再配達削減に効果をあげている
渡部 和章2017/4/7 7:002071

アスクルの「LOHACO」、出荷能力の復旧は9月を計画。埼玉日高市などに代替センター

4月末までに代替センターを開設し、出荷能力を順次拡大。9月末までには火災前の出荷能力に回復させる
瀧川 正実2017/4/6 12:00670

楽天と日本郵便、初回配達の受け取りでポイント付与。再配達の削減に向けて協業深化

サービスを利用する「楽天市場」の出店者には、特別運賃を適用していく
渡部 和章2017/4/6 7:0016142

佐川急便、宅配荷物の輸送に旅客鉄道を利用してトラックの運転時間を削減

新潟県内における営業拠点間の輸送手段を、トラックから旅客鉄道に変更する
渡部 和章2017/4/4 10:0089142

官民共同で再配達防止を! 103の企業・団体でプロジェクトがスタート

「COOL CHOICEできるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」がスタート
渡部 和章2017/3/31 7:00831

宅配ロッカーの利用者にポイント付与、日本郵便が宅配便の再配達削減対策

「ゆうパック」を郵便局、コンビニ、宅配ロッカーで受け取った消費者に「Pontaポイント」「dポイント」などのポイントを付与する
渡部 和章2017/3/30 7:006353

日本郵便、ファミマに宅配ロッカー「はこぽす」を設置

都内2か所でスタートし、設置店舗を拡大していく
渡部 和章2017/3/24 10:0017172

日銀総裁がヤマト運輸の料金見直しに言及。コストに見合った対価を消費者は受け入れる?

日銀の黒田総裁は、「財やサービスの価格などを見直すといった動きは、(物価上昇率を高める)好循環のメカニズムに沿っている」
瀧川 正実2017/3/22 7:00761

ヤマト運輸が宅急便サービスの内容を変更。時間帯指定「12時から14時」は廃止、「19時から21時」を新設

配送指定可能な時間帯は6区分だったが、変更後は5区分となる。6月中にスタートする予定
瀧川 正実2017/3/17 12:3017141

EC業界に携わる皆さん、「再配達ゼロ」に向けて行動しませんか?

再配達をゼロにするという目標を掲げ、宅配研究会が「第3回再配達削減2ウィーク!」をスタート
瀧川 正実2017/3/17 11:003371

「運転手が足りない」が約6割! 宅配便値上げの背景に深刻な人手不足と高齢化

運送業者の約6割は人手不足。トラックドライバーの高齢化も深刻
渡部 和章2017/3/15 11:00241

日本郵便の「国際郵便マイページサービス」で顧客情報約3万件が流出の可能性

アプリケーションフレームワークである「Apache Struts2」の脆弱性を突かれたのが原因
瀧川 正実2017/3/15 10:0041100

楽天、食料品などを最短20分で届ける「楽びん!」の配送料を無料に

最低注文金額を2000円に引き上げ、配達料を無料にした
渡部 和章2017/3/15 9:00270

ヤマト運輸のサービス見直し、再配達問題……配送に対する消費者のホンネは?

消費者の約2割が「値引きされるなら再配達にならないよう気をつける」と回答
渡部 和章2017/3/10 7:302071

再配達を1割削減した「ウケトル」はパンク寸前の宅配業界を救うか

宅配荷物の追跡・再配達依頼アプリ「ウケトル」を利用すると不在配達は約10%減る
渡部 和章2017/3/9 11:0039582

ヤマト運輸のサービス見直しに石原経済再生相が言及「荷主に優越的地位がある印象」

3月に入り、石井啓一国土交通大臣、石原伸晃経済再生担当相と、政府の閣僚が「ヤマト運輸のサービス見直し」に言及している
瀧川 正実2017/3/9 7:009193

政府はヤマト運輸の配送問題をどう考えているか。国交省大臣の見解は?

石井啓一国土交通大臣「末端の物流業者にとっては相当の負担がかかっていたのではないかと思います」
瀧川 正実2017/3/8 7:00152714

ヤマト運輸、単価下落で「儲からない」。宅急便取扱数は過去最高ペースも喜べない理由

ヤマトホールディングスは2017年3月期に過去実績を大きく上回る18億7000万個の宅急便取扱個数を見込む
瀧川 正実2017/3/7 7:00100142

39億個に迫った2016年の宅配便取扱個数……止まらない荷受量と配送業者の負担増

2016年は38億6930万個、2016年度(2015年4月~16年3月)のトラック運送の取り扱い個数は37億447万個
瀧川 正実2017/3/6 8:0021153

アスクル倉庫の資産価値は火災前で121億円、実質損失額は78億円か

火災間の倉庫の帳簿価格は、有形固定資産(95億6600万円)、ソフトウェア(6000万円)、たな卸資産(25億1700万円)
瀧川 正実2017/3/1 9:3058110

再配達率が49%→8%に減りました! 宅配ボックスの設置は再配達の削減に効果あり

宅配ボックスの設置により、ドライバーの労働時間約65.8時間、CO2約137.5キログラムの削減につながったという
瀧川 正実2017/2/27 8:0032285

アスクルの倉庫火災「火勢は落ち着きつつある」。ロハコの定期便新規申込は2/21再開

消火活動にあたっている消防本部によると、火勢は落ち着きつつあるとしている
瀧川 正実2017/2/22 7:00520

アスクルの物流倉庫は約8割が焼損か。「ロハコ」商品は横浜のセンターで配送を対応

「ASKUL Logi PARK 首都圏」は、土地取得や建物を自社投資したアスクルの“自社物流センター”で、総投資額は約200億円
瀧川 正実2017/2/20 7:0016196

アスクルが「ロハコ」の注文受付を再開、他の物流施設からの配送体制を整備

商品配送のリードタイムは通常よりも1~2日ほど、延長するという
瀧川 正実2017/2/17 6:001020

アスクルの物流倉庫で火災発生、「ロハコ」の東日本エリアからの注文受付は停止中

発生から3時間たった12時現在、消防による消火活動を続けている
瀧川 正実2017/2/16 15:101380

最短58分以内に商品が届く――ドンキがスピード配送「majica Premium Now」を展開へ

まずはアプリから配送サービスの提供を開始。順次、パソコンからも利用できるようにする
瀧川 正実2017/2/7 9:002861

ニトリが通販物流センターに導入を決めた無人搬送ロボット「バトラー」とは?

商品の棚入れ・ピッキング作業工程で、従来型の作業方法に比較して大幅な省力化を実現するという
瀧川 正実2017/1/27 9:0035183

再配達の削減を国主導で実現へ。オープン型宅配ボックスの設置に5億円を補助

環境省は2017年度予算案に、「オープン型宅配ボックス」の設置補助費用として5億円を盛り込んだ
瀧川 正実2017/1/20 7:003192

ユニクロのEC売上が伸び悩んだ理由

2016年9~11月期(第1四半期)のユニクロEC売上は前年同期比で11.3%増。ただ、伸び率は前年同期実績と比べ11.9ポイント減少した
瀧川 正実2017/1/13 9:0066185

ヤマト運輸の12月度宅急便取扱個数は5.6%増、2年連続5%超の伸び

12月度以外は1億3000万~1億8000万個で推移していたが、荷物が急増する年末には現場から人手不足との声もあがっている
中川 昌俊2017/1/11 11:001171

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]