オムニチャネル

ゲスト購入者の利用2.6倍、新規購入金額1.5倍に拡大! ナラカミーチェジャパンが自社ECで成功した「Amazon Pay」の活用事例

自社ECの強化を進めるナラカミーチェジャパンが「Amazon Pay」を活用することで、売り上げ拡大だけでなく、ゲスト購入者の獲得、高単価商品の販売、会員登録の促進といったさまざまな成果を出している、具体的な取り組み事例を解説する
キヨハラサトル[執筆], 吉田 浩章[撮影]2023/6/21 8:00291Sponsored

ヨドバシカメラ、「Makuake」発の人気商品をECサイト・実店舗で販売

マクアケと協業して実現した。ヨドバシカメラのユーザーは、ECサイトと実店舗を通じて、「Makuake」プロジェクト実行者の思いや商品開発のストーリーなどを把握した上で商品を購入できるようになる
瀧川 正実2023/6/13 7:30482

実店舗とECサイトの顧客情報を一元管理、「Shopify」との連携――「STORES ブランドアプリ」の特徴やめざす未来とは

STORES が提供する店舗アプリ作成サービス「STORES ブランドアプリ」。機能の特徴や2022年12月から開始した「Shopify」との連携理由などをSTORES の内田皓大氏に取材した
藤田遥[執筆]2023/5/11 7:00270
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

D2C企業が脱ECを進めた理由とは? 「どこでも買える環境作り」のチャネル戦略と自社ECのコミュニティ戦略

クリーニング商品を販売するクリーンカルトは、D2Cから小売店での販売に軸足を移したことで売上拡大に成功しています。自社の商品や企業理念に合った販売戦略で成果をあげたクリーンカルトの事例を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/4/27 8:00880
E-Commerce Magazine Powered by futureshop

OMOって何をしたら良いの? 実施する重要性、有効な施策、メリット・デメリットなどを解説

ECの利用拡大が進むなか、OMOの実現は売り上げアップに不可欠になりつつあります。数あるOMO施策のなかでも始めやすく、有効な機能にはどんなものがあるのでしょうか?
E-Commerce Magazine[転載元]2023/4/24 8:00170

セブン&アイ子会社のEC売上は軒並み前年割れ

セブン&アイ・ホールディングスは、セブンネットショッピング、イトーヨーカ堂、そごう・西武のEC売上高を公表した
瀧川 正実2023/4/14 8:40170
通販新聞ダイジェスト

“勝ち組”アパレルEC企業「ジュン」「オンワード」「アダストリア」の戦略まとめ

コロナ化で売り上げが急拡大したファッションEC市場。チャット接客の強化、商品の店舗試着など、アフターコロナでも勝ち残っているアパレル各社の戦略を紹介する
通販新聞[転載元]2023/4/11 7:0019142

イオンの新ネットスーパー「Green Beans(グリーンビーンズ)」とは

新ネットスーパー「Green Beans」は、最新のデジタル技術と機能を活用したオンラインマーケットという
石居 岳[執筆]2023/4/7 8:00930
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

Googleビジネスプロフィールで店舗の宣伝、イベント情報、特典などを予約投稿したい場合、どうすればいいですか?

Googleビジネスプロフィールには、日付・時間帯を指定して投稿する「予約投稿」の機能が存在しません。予約投稿したいときの対処法について解説します
口コミラボ[転載元]2023/4/3 7:00040
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【オムニチャネル利用】年代ごとの購買行動、モバイルを使った消費行動、利用意向、買い物カテゴリなど調査結果まとめ

コロナ禍で、若者を中心として利用が急速に進んでいるオムニチャネル購買。年代別の購買行動や、消費者がモバイルのアプリに望む機能などを調査結果から解説します
Digital Commerce 360[転載元]2023/3/30 8:00260
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

店舗を運営する知っておくべき「MEO」とは? SEOやローカルSEOとの違い、重要性などMEOの基礎を徹底解説

「MEOの意味は?何の略?」「MEOとSEOの違いは?」「MEOの重要性は?注目されている3つの理由」を解説します
口コミラボ[転載元]2023/3/27 7:00120

オンワードと資生堂が考えるアフターコロナの「顧客体験」と「顧客理解」。 デジタルを活用した試着予約や情報発信から“感性”によるタグ付け、DNAの活用まで、あの手この手でアプローチ

コロナ禍に求められる顧客体験創出や顧客理解のあり方について、アパレル大手のオンワードと化粧品大手の資生堂のEC事業の責任者が、それぞれの観点から考えや戦略を語った
キヨハラサトル[執筆]2023/3/13 8:005102

「メタバースは大きなビジネスチャンスになる」「先行者利益を得るなら2023年がカギ」。アダストリアが語るメタコマースの可能性と描く未来

アダストリアは新たなマーケットとしてメタバース市場に注目。EC業界の“メタコマース”を先導している。メタバース市場の魅力や取り組み、将来像をアダストリアのメタバースプロジェクトマネージャーに聞いた
高野 真維2023/2/21 7:0012290

注目を集めるEX(従業員体験)とは? EXを高める方法や効果を事例を交えて解説

従業員の満足度、エンゲージメントを高めることを目的としたEX。日本企業に応じたEXとはどのようなものでしょうか?
井澤 梓[執筆]2023/2/20 8:00130
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コンバージョン率向上には消費者心理の理解が重要。“買い控え”“カゴ落ち”が発生する理由に学ぶCVR改善ポイント

高いコンバージョン率を達成するためには、地道な努力が必要です。価格を意識、商品、在庫、配送などの基本をチェックし、うまく機能すれば消費者はユーザーエクスペリエンスから配達時間まで、迅速なプロセスを期待し続けるでしょう
Digital Commerce 360[転載元]2023/2/2 8:002180
通販新聞ダイジェスト

【2023年バレンタイン商戦】大丸松坂屋、そごう、高島屋、楽天、ヤフー、ベルーナ、Mr.CHEESECAKEの取り組みとは

2023年のバレンタイン商戦について、今年のトレンドと百貨店やECモール、通販企業の取り組みを解説。初速に手応えを得ている企業も多く見られます
通販新聞[転載元]2023/1/26 7:00150

ZOZOグループがめざすテクノロジーで進化する未来とは? 「204X年」に到達する世界についてファッション領域からのアプローチを探る

「204X年」の未来にファッションはどう変化しているのか? その変化に対してZOZOグループはどのように主導していくのか? ZOZOグループ内のその他海外拠点とともに、テクノロジーの研究開発及びプロダクト開発を担う子会社ZOZO NEXTの担当者が、テクノロジーによってファッション業界がどのように進化するか展望する
キヨハラサトル[執筆]2023/1/23 8:00250

AIが接客&提案、BOPISが浸透――米国・ロサンゼルス視察から見る、アメリカの小売りと日本の違いとは?

「STAFF START」を提供するバニッシュ・スタンダードの代表取締役 小野里寧晃氏がロサンゼルス視察から感じたアメリカの小売りの実態、日本の接客サービスとの違いを語る
小野里 寧晃[執筆]2023/1/18 8:00230

海外市場攻略のプロが語る「越境EC」市場進出のメリットと成功のポイント

CAFE24 JAPANの正代誠代表取締役社長が、業界歴37年の知見から、越境EC市場進出のメリットと成功のノウハウを解説
高野 真維2022/12/14 7:00340

セブン&アイの「オムニ7」が2023年1月に終了。統合型通販サイトから各企業の単独運営モデルへ移行

セブン&アイ・ホールディングスの「オムニ7」を通じたEC売上高は2018年2月期に1000億円を突破。ピークは2019年2月期の1131億9300万円だった
瀧川 正実2022/11/16 8:00106300
通販新聞ダイジェスト

“モノにこだわる”「脱百貨店」の通販サイト「よろずを継ぐもの」が成長している理由を京阪百貨店に聞いてみた

「よろずを継ぐもの」のターゲットは、京阪百貨店を知らない商圏外である全国の消費者。そのため、地方百貨店の通販サイトと色眼鏡で見られることなく本当によいモノをそろようとしている
通販新聞[転載元]2022/11/2 7:30230
通販新聞ダイジェスト

店舗は「買い物の場から顧客への情報発信の場」に変わる――ファーストリテイリングが考える実店舗の価値とは?

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は実店舗の在り方について、「買い物」の場から「顧客への情報発信の場」、「地域コミュニティーの中核の場」に変わっていくと説明する
通販新聞[転載元]2022/10/31 7:00350
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Walmartがフルフィルメントに注力、ラストワンマイル戦略を担う3Dロボット倉庫システム「ALPHABOT」を買収する理由

日本では村田機械が2019年にAlert Innovation(アラート・イノベーション)と戦略的パートナーシップを締結。アルペンが3Dロボット倉庫システム「Alphabot」を導入している
Digital Commerce 360[転載元]2022/10/13 7:00140
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

【Googleビジネスプロフィール活用方法】インサイトを使いこなすための考え方&見るべき数値を解説

Googleビジネスプロフィールのインサイトを使いこなすための考え方・活用方法、インサイトで見るべき数字やその意味などを解説します
口コミラボ[転載元]2022/10/11 7:00570
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

ニトリ、IKEA、無印良品の口コミ分析でわかった「Yahoo! MAP」への口コミ投稿増加とその対応の必要性

Yahoo! MAPへの投稿が急増しており、このことからGoogleマップ・Yahoo! MAPへの対応が必要と言えます
口コミラボ[転載元]2022/10/3 6:00260

コクヨがめざす「2030年までに売上高5000億円」戦略の一環で、D2Cブランド主軸のグローバルECストアを開設

コクヨは海外市場で展開するグローバルECストアを開設し、各国でD2Cブランドを主軸とする商品の販売を開始した。2030年までに5000億円をめざす戦略の一つと位置付け、新たな顧客接点の構築を図る。
高野 真維2022/9/22 7:307961
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

Googleのポリシーに「料金割引などインセンティブと引き替えの否定的なクチコミ修正・削除依頼は禁止」を追加

「料金の割引、商品やサービスの無償提供などのインセンティブと引き換えに、否定的なクチコミの修正または削除を依頼する行為も含まれます。」という1文が追加されました
口コミラボ[転載元]2022/9/20 10:303172

ビックカメラがDX推進の新会社「株式会社ビックデジタルファーム」を設立

「株式会社ビックデジタルファーム」の新設は、システム内製化に向けたDX人財採用の加速、「DX宣言」の早期実現を図るのが目的
瀧川 正実2022/9/20 8:30582
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Nikeのデジタル売上のシェアが24%に拡大、D2C事業「Nike Direct」は11%成長【ナイキのデジタル化(最新情報)】

Nikeでは、アプリのエコシステム(編注:Nikeはアプリを活用して実店舗の買い物体験を変える「NIKE アプリ・アット・リテール」を展開している)のデジタルサービスが事業全体の24%のシェアを占めるまでに成長しています
Digital Commerce 360[転載元]2022/9/15 8:00762
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

AppleがiPhone「マップ」に検索広告を表示する仕組みを検討?

「マップ」アプリの検索広告は、Appleに広告料を払うことで、関連するキーワードで検索したユーザーに対して自店舗の広告を上位に表示し、効果的に宣伝できるという仕組み
口コミラボ[転載元]2022/9/5 9:00260

スタッフがきちんと評価される文化を作る――“ネクスト”オンライン接客「スタッフコマース」を実現するために必要なこととは?

利用スタッフ10万人、導入ブランド数1700を突破したスタッフのDXアプリケーションサービス「STAFF START」。サービスを通じて「スタッフがきちんと評価される文化作り」を実現するため、バニッシュ・スタンダードは何に取り組むのか?
藤田遥[執筆]2022/8/31 7:00730
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

顧客分析で押さえるべき4つのポイント&効果的な6つのフレームワーク

飲食店や小売業などでは、顧客に直接店舗まで足を運んでもらわなければなりません。顧客を自社のファンにさせるためにも、顧客分析は必要不可欠です
口コミラボ[転載元]2022/8/29 9:00141

EC×オムニチャネル、組織作り・人材教育。デジタルシフトで資生堂ジャパンが進めるユーザー体験

資生堂ジャパンはコロナ禍をどう捉え、どう変わろうとしているのか。資生堂ジャパンの山本雅文氏とゼロゼロウエスト代表の大西理氏の対談
朝比美帆[執筆]2022/8/24 7:00240
通販新聞ダイジェスト

高島屋の通販戦略とは?――EC事業部のバイヤーによるネット専用商材の開発、専用在庫の確保、倉庫改修

「ネットビジネス売上高500億円」達成に向け、EC事業に注力する高島屋。紙媒体とECの両チャネルで成長をめざすためにどのような取り組みを行っているのだろうか?
通販新聞[転載元]2022/8/22 8:00641
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

Twitterで始まった実店舗向け新機能「ロケーションスポットライト」とは

「ロケーションスポットライト」は、Twitterアカウントのプロフィールに店舗の場所や営業時間、連絡先情報を表示できるようになりました
口コミラボ[転載元]2022/8/22 7:00881
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

店舗回帰のトレンドに学ぶお客に支持される売り場作りと改善策&最新の消費行動

米国では新学期のスタートを前に、買い物を実店舗で行う店舗回帰が進んでいます。最新の消費意識、消費行動などから、実店舗回帰のトレンドへの対応などについて解説します
Digital Commerce 360[転載元]2022/8/18 8:00140

店舗とECでID共通化、組織再編、従業員とのコミュニケーション深化。ブックオフのオムニチャネルが成功した秘訣とは

コロナ禍を内部に向き合うチャンスと捉え、インナーコミュニケーションを活発に行ってきたブックオフコーポレーション。店舗の売り上げや客単価の向上に貢献した施策を語る。
朝比美帆[執筆]2022/8/10 8:00360

ユナイテッドアローズ、ディノスの責任者が語る、大企業における「DX推進」「EC強化」「オムニチャネル」の進め方

OMO時代に向けたビジネスモデルの確立をめざすユナイテッドアローズと、カタログ通販・テレビ通販などを手がけるDINOS CORPORATIONではDXをどう推進しているのか? それぞれの責任者が語り合った。
朝比美帆2022/8/2 7:0033201

JR東日本と千趣会、資本提携の背景とは? それぞれの課題と将来に向けた変革

JR東日本と千趣会は資本業務提携以降、相互の経営資源を活用したコマース事業を展開している。両社の描く戦略と未来について、JR東日本の事業創造本部で千趣会への出資を主導し、現在は千趣会の取締役に就いた佐野太氏が講演
朝比美帆2022/7/27 7:00871

「Shopify」と「YouTube」が連携、「YouTube ショッピング」で動画コマースを簡単に実現

「YouTubeショッピング」の活用には、チャンネル登録者1000人以上など、Googleが定めた資格要件を満たす必要がある
瀧川 正実2022/7/21 9:0033182
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

売上2倍成長を続ける創業5年のベンチャーが語るオムニチャネルの重要性と成長の秘訣

売り上げは2倍成長を続ける米国の水着EC会社Andie Swim。成長の秘訣(ひけつ)は、オムニチャネル販売、リテンションマーケティング、配送の最適化などにあるようです
Digital Commerce 3602022/7/14 8:00530

「ハッピーなカスタマーは最高のマーケター」CX向上とOMO推進のカギを握るレビュー活用のポイントとは?

CX向上とOMO推進で重要となるレビュー/クチコミ活用のポイントについて、ZETA代表取締役社長の山崎徳之氏が解説する。
朝比美帆2022/7/14 8:00140Sponsored
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コンバージョンを促進する10の要素とカゴ落ちの理由。無料、在庫、スピード、信頼性、モバイルファーストなど重要施策まとめ

コンバージョンを促進するために必要な10の施策「無料」「在庫がある」「速い」「信頼できる」「情報量が多い」「利便性」「顧客中心主義」「モバイル志向」「マーケティング主導型」「パーソナライゼーション」を解説
Digital Commerce 3602022/7/7 8:002172
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

送料・返品無料、品ぞろえ、在庫の有無、評価とレビュー、ギフト……今後のECで注目すべき取り組みとサービスまとめ

厳しいeコマース市場で成長を続けるために、自社ブランドと消費者にとってどのような戦術が適切かを見極めましょう
Digital Commerce 3602022/6/30 9:00371

三越伊勢丹HDのEC売上は372億円で18.1%増(2022年3月期)、3年後は600億円の計画

三越伊勢丹HDは、EC売上高を2023年3月期は440億円超、2025年3月期は600億円超を計画。化粧品、食品としたデジタル事業の売上拡大を見込む
石居 岳2022/5/17 7:30391
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【オムニチャネル徹底調査】消費者の約2割が商品受取時に、15%が返品時に追加購入。店頭受け取りなどが高い満足度に直結

小売事業者が提供するオムニチャネルサービスを使う消費者の19%は受け取り時に、15%が返品時に追加購入をしています。また、最終的には利便性と時間の節約がオムニチャネルサービスの利用を後押ししています
Digital Commerce 3602022/4/28 7:00690

アルペンが店舗POS・EC連携の受注管理システムを「kintone」で内製で開発、2か月/5人月で構築

サイボウズが提供するローコードツール「kintone」を、システム内製化を推進する業務プラットフォームとして導入。POSシステムとEC系基幹システムをつなぐ受注管理システムを「kintone」で構築した
石居 岳2022/4/26 8:00740
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

米国を代表するD2C企業「Warby Parker」が店舗拡大&廉価販売&寄付行為を続ける理由

Warby Parkerは2021年の株式上場以前、D2Cを代表するユニコーン企業と呼ばれていた。米国のビジネスメディア『Fast Company』が発表した「世界で最もイノベーティブな50社(THE WORLD’S 50 MOST INNOVATIVE COMPANIES)」で、アップルやアリババ、グーグルなどを抑えて1位を獲得したこともある
Digital Commerce 3602022/4/14 7:00261

イオンのデジタル売上は1300億円、ネットスーパー売上は750億円以上

2026年2月期を最終年度とする中期経営計画では、EC、ネット通販、オムニチャネルを拡大させ、デジタル売上高を1兆円まで伸ばす計画を掲げている
瀧川 正実2022/4/13 9:003112

EC企業にとってのリアル販売の価値とは? 車両を使った移動型店舗での販売に「世界観が変わる」「リピート率も高い」

ECサイト「最北の海鮮市場」を運営するノース物産が移動型店舗で商品を販売。参加した鈴木洋一常務取締役は「どんなイベントでもいいが、リアルでの販売を経験すると新たな発見がある」と言う
瀧川 正実2022/3/31 9:00115112

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]