丸井

データで読み解く小売ビジネスと未来予測 presented by COUNTERWORKS 竹信瑞基

コロナ禍でEC利用が増加もリアル店への根強いニーズ。「ポップアップストア」の利用実態と活用のポイントとは

コロナ禍で起こった消費行動に対し、EC、リアル店舗の役割は今後どう変化していくのか。カウンターワークスの竹信瑞基氏が、さまざまなデータを元に小売業界を考察する
竹信瑞基2020/8/5 9:00111230

丸井が「マルイウェブチャネル」で「自分の体に合う服だけを選べる」サービスを開始

商品詳細ページで、過去に購入した商品とサイズを比較できる仕組を提供。肩幅や胸囲などのサイズによる絞り込み検索も導入した
渡部 和章2018/1/26 6:3028162

Amazon最大の「サイバーマンデー」のポップアップストア、渋谷でオープン

渋谷マルイと渋谷モディの7個所で12月11日(月)まで展開 。「Prime Now」や「Amazon Echo」体験も
内山 美枝子2017/12/8 20:007120
通販新聞ダイジェスト

丸井のオムニチャネルが消費者に支持されている理由

プライベートブランド(PB)を軸にしたオムニチャネル戦略で成果を上げている
通販新聞2017/5/19 7:0043111

メルカリの2020年事業戦略まとめーーリアル店舗、物流代行、丸井との業務提携、自社ECへの送客協力など

メルカリが初の事業戦略会を開催。メルカリユーザーの利便性向上に向け新宿マルイに「メルカリステーション」を展開。梱包や発送を代行する「あとよろメルカリ便」の試験運用や「メルカリポスト」の全国展開を行うと発表したほか、アイスタイルや丸井などの一次流通企業とデータ連係を行い、新たなビジネス機会の創出につなげる
藤田遥2020/2/25 7:0016111

「デジタル・ネイティブ・ストア」をめざす丸井グループがDtoCビジネスの支援会社「D2C&Co.」を設立した理由

丸井グループは今後の差別化戦略として「デジタル・ネイティブ・ストアへの進化」を推進しており、DtoCやサブスクリプション型ビジネスなど、「デジタル・ネイティブ・ブランド」の出店を推進している
石居 岳2020/2/13 12:001070

丸井グループがホビーEC「駿河屋」のエーツーと資本業務提携

通販新聞の姉妹雑誌『月刊ネット販売』で実施した売上高調査「ネット販売白書」では、丸井グループの「マルイウェブチャネル」は31位(EC売上高は241億円)、エーツーの「駿河屋」は48位(EC売上高は『月刊ネット販売』推計で175億円)
石居 岳2019/12/4 9:00260

丸井グループの差別化策「デジタル・ネイティブ・ストアへの進化」とは?

D2Cやサブスクリプション型ビジネスのブランドの出店を促進し、デジタルを主体とした店舗運営をめざす
渡部 和章2019/5/22 8:0069181

丸井グループ、ECアプリ「BASE」の常設店舗を渋谷にオープン

ネットショップ向けのレンタルスペースとして展開し、「BASE」で販売している商品を常設店でも販売する
渡部 和章2018/5/22 6:0031100

丸井グループのEC取扱高は約8%増の230億円(18年3月期)

取引先と在庫情報を共有して取扱商品数を拡充、「Wowma!」との協業も取扱高を押し上げた
渡部 和章2018/5/16 6:001990

丸井のネット通販、店舗受取をマルイの24店舗に拡大

顧客の利便性を高め、社会問題化している宅配荷物の急増に対応
渡部 和章2017/10/16 9:001080

顧客参加型の商品開発を進めるコミュニティサイト「シューズ LABO +」をスタート、丸井

ユーザー参加型の商品開発で、2014年9月に発売した「新ラクチンきれいパンプス」はこれまで3万足超を販売
瀧川 正実2014/11/25 18:001040

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]