よろしければこちらもご覧ください

通販・ECサイトを無料で開設できる「BASE(ベイス)」を提供するBASEは1月16日、ショップオーナーがサイトの公開範囲を選択できるといった2つの新機能を、BASEのプラグインプラットフォーム「BASE Apps」に追加した。BASEを使った運営しているネットショップは、特定顧客を対象にしたセールなどができるようになる。

追加したのは「シークレット EC Apps」「年齢制限 Apps」の2機能。

「シークレット EC Apps」はBASEで構築したECサイトにパスワードをかけることができる機能。ボタン1つで簡単に設定・解除が可能という。BASEによると「公開範囲を限定でき、対象のお客さまに特別感を与えることができる」としている。

BASEで作ったECサイトで利用できる「シークレット EC Apps」

「シークレット EC Apps」を使ったサイトイメージ

「年齢制限 Apps」は、ECサイトにアクセス前に年齢確認画面を用意する機能。アルコール類、電子たばこ関連などの商品を販売するケースが対象になる。

新たに追加した2つの機能はユーザーが待望していたものという。

BASEは2012年11月のサービス開始以降、順調にユーザー数を拡大。2014年はAPIを公開し、外部サービスとの連携などを加速している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム