「Yahoo!ショッピング」で再び、消費者から購入代金をだまし取る詐欺サイトとみられる店舗が出店していたことがわかった。サイト名称は「ヒロタストアー」。消費者がカード決済で注文すると、カード審査不可でキャンセルとなったと告知、銀行振込で入金を促すという詐欺的な手口を働いていたようだ。ヤフーは1月25日までに「ヒロタストアー」では商品購入ができないように対策を行い、該当サイトを休店状態にしている。

ヤフーによると、「ヒロタストアー」は1月24日の夜から「Yahoo!ショッピング」内で販売を始めたという。1月25日午前中までに不正検知などによってヤフーは事態を把握。「ヒロタストアー」では商品購入できないように、店舗を閉鎖状態にする措置を採った。

「ヒロタストアー」で決済を行った顧客に対し、振り込みを行わないよう、ヤフーは1月25日中に注意喚起の案内メールを配信。ポイント支払いなど被害を受けた消費者については、「未着トラブルお見舞い制度」に沿って対応するとしている。

「Yahoo!ショッピング」でまた詐欺サイト、「ヒロタストアー」が購入代金詐欺

詐欺行為を行っていたとみられる「ヒロタストア」(画像は編集部がキャプチャ)

「ヒロタストアー」が行っていた具体的な手口は、消費者がカード決済を終了すると、「ヒロタストアー」から「クレジットカード決済は不可のため、銀行振込への変更」を依頼するメールを配信していたという。中にはポイントで全額を支払ってしまった消費者も発生しているもようだ。

「Yahoo!ショッピング」のクレジットカード決済は、クレジットカード番号が注文先の店舗を経由せず、カード会社に直接送信される仕組みを採用(Yahoo!ショッピングヘルプを参照)しているため、カード番号は「ヒロタストアー」側には漏れていないようだ。

「ヒロタストアー」の会社概要を見ると、運営会社は「廣田商事」。会社所在地は「神奈川県横浜市西区花咲町6-145」だが、問い合わせ電話番号には「03」から始まる番号が記載されている。その番号に編集部は電話したものの、呼び出しもされない状態だった。

この問い合わせ電話番号は、一時休店状態となっている「タケムラストア」と同一番号。「ヒロタストアー」と「タケムラストア」のサイトデザインが近しいこともあり、同一人物が開設した詐欺目的のサイトとみられる。

「Yahoo!ショッピング」でまた詐欺サイト、「ヒロタストアー」が購入代金詐欺

記載されている番号は、同じく詐欺サイトと見られる「タケムラストア」と同一(画像は編集部がキャプチャ)

ちなみに、ストア評価での投稿内容によると、ポイント付与率が5倍となる「5」のつく日に出店し、詐欺行為を繰り返している、といった情報も投稿されている。

また、「相場より異様に安い」といった内容の投稿があり、安く価格を設定し「Yahoo!ショッピング」利用者をサイトに誘導していたようだ。

「Yahoo!ショッピング」内で詐欺行為を働こうとしているECサイトを巡っては2015年2月、出店サイト「エルショップ」が顧客からの一部注文に対して一方的にキャンセルを施し、改めてストアから指定の銀行口座に購入代金を振り込むよう案内していることが発覚している。

今回、「ヒロタストアー」の詐欺行為は、事態発生から数時間でヤフーは把握。「エルショップ」のケースよりも短時間で、早期発見と対策に至っている。ヤフーによると「今回は発見を早めることができた。具体的な対策手法は明らかにできないが、今後も不正検知をテクノロジーの観点から強化していく」とコメントした。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム