2016年上半期に最も利用したECサイトは「Amazon」。その次によく使ったのは「楽天市場」――。

MMD研究所が6月28日に発表した「2016年ネットショッピングに関する調査」によると、こんな結果が明らかになった。

最も利用する通販サイトは?

6か月以内のネットショッピング利用について「利用した」と回答した77.5%にあたる1392人に、「最近6か月以内に利用したネットショッピングサイトは何ですか」と質問。

最も多かったのが「Amazon」で76.9%。「楽天市場」が48.3%で続いた。3位は「Yahoo!ショッピング」で18.7%だった。「各ブランドやメーカーのネットショップ」は10.5%。

MMD研究所の「2016年ネットショッピングに関する調査」、よく買い物するECサイトは「Amazon」、2位は「楽天市場」[2016年上半期調査]①

6か月以内に利用した通販サイトについて(複数回答)

最も使うデバイスは? 時間帯は?

ネットショップを利用する1392人に、ネット通販時に最も使うデバイスを聞いたところ、最も多かったのがスマートフォン。2015年調査と比べて5.5ポイント増の65.8%。次いでPCが29.7%、タブレット端末が4.5%。

スマホでネット通販を利用する時間帯は夜(20時~23時代)が最も多く59.6%。次いで夕方(17時~19時代)が17.8%。

MMD研究所の「2016年ネットショッピングに関する調査」、よく買い物するECサイトは「Amazon」、2位は「楽天市場」[2016年上半期調査]②

スマホを使ってネット通販を利用する時間帯について

スマホで購入されている商品は?(年代別)

購入した商品を年代別にみると、10代と20代の1位は「本・雑誌・コミック」。一方、30代と40代の1位は「生活雑貨・日用品」で、2位も「衣服・靴・アクセサリー」だった。

MMD研究所の「2016年ネットショッピングに関する調査」、よく買い物するECサイトは「Amazon」、2位は「楽天市場」[2016年上半期調査]③

6か月以内にスマホで購入した商品TOP10(年代別)

調査概要

  • 調査期間:2016年5月24日
  • 有効回答:1797人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:スマートフォンを所有する15~49歳の男女

なお、今回の調査の詳しいデータ、レポートも販売している。販売価格は16万1000円(税抜)。申し込み方法はこちらを参照

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム