ディノス・セシールが12月22日に公表した「夫のファッションに対する意識調査」(「ディノスオンラインショップ」の会員を対象に調査を実施)によると、夫のファッションに「上質感」を求める傾向が見られるという。

この調査結果を踏まえ、40代以上の男性をターゲットにした新たなファッションブランドを立ち上げた。

2017年6月に実施した「メンズファッション意識調査」において、夫のファッションに求める要素を質問したとこと、「古くなった服は着ないで欲しい(25.2%)」「おしゃれに気を使って欲しい(23.1%)」「安っぽい服を着ないで欲しい(17.1%)」といった回答が上位に上がったという。

こうした結果から、夫のファッションに「上質感」を求める傾向が見られると判断した。

また、衣類を購入する際に「夫が常に自分で購入する」と回答した割合は23.4%にとどまった。夫の衣類を購入する女性が多いことを踏まえ、新ブランドは女性目線を取り入れた。

40代以上の男性向けの新ブランドは「DINOS CHORD」。12月22日に専用サイトを開設し、販売を開始した。

当初の取扱商品数は約20点、価格帯は税抜3900~2万円。

2018年1月4日に「DINOS CHORD」のカタログを発行する。カタログは同年9月にも発行する予定。

ディノス・セシールが立ち上げる40歳以上の男性向けカタログ「DINOS CHORD」

新たに立ち上げる「DINOS CHORD」

ブランドは「女性目線での夫のファッションのあり方」にフォーカスし、シンプルなデザイン、上質な素材、着心地の良さ、日本製といった点ににこだわったという。夫婦やカップルが一緒に服選びを楽しめるメンズブランドをめざすとしている。

調査概要

  • 調査名:メンズファッション意識調査
  • 実施時期:2017年6月1日~6月15日
  • 回答数:ディノスオンラインショップ会員3741人

 

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム