花王が実施した消費増税に関する生活者意識調査によると、2019年10月に消費税が10%に上がることを踏まえ、首都圏在住の既婚女性の9割以上が「増税は買い物・消費に影響する」と回答した。全体の6割は「増税までに家計を見直したい」と答えている。

「消費税が10%に上がることは、あなたの日常の買い物・消費にどれくらい影響すると思いますか?」という質問に対し、「かなり影響すると思う」を選んだ割合は58%だった。「少し影響すると思う」(34%)と合わせて回答者の92%は影響があると回答した。

消費税が10%に上がることは、あなたの日常の買い物・消費にどれくらい影響すると思いますか?
消費増税による買い物への影響について

買い物や消費に対する具体的な影響としては、「必要な物しか買わなくなる」「セールの時にまとめて買う」といった買い方の変化があげられた。

また、「10,000円買ったら消費税が1,000円になるから一層気になる」や「1,000円以上の買い物は慎重になる」など、購買意欲に影響するという意見もあった。

消費税が10%に上がる時期を「知っている」と答えたのは、約半数だったという。

消費税が10%になる前に、家計の見直しを行う意欲があるか質問したところ、家計を見直すと答えた割合は60%だった。増税時期の認知状況別に見ると、増税年月を知っている回答者では69%、増税年月を知らない回答者では54%だった。

増税時期の認知状況
増税時期の認知状況

2014年4月の消費増税時(5%から8%に変更)の駆け込み需要に関する過去の調査(花王が2014年に実施)によると、食品や日用品などを前倒しで購入した消費者のうち、7~8割は3月中旬以降に購入している。

調査概要

  • 調査名:増税意識定量調査
  • 調査期間:2018年4月
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:首都圏在住20~60代既婚女性
  • 回答者数:500人
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム