よろしければこちらもご覧ください

夜系接客業に携わる女性向けに特化した専用手帳「Club Diary(クラブダイアリー)」を通販・ECで展開するLigna.は9月16日から、キャバ嬢など夜系接客業に従事する女性に商品を宣伝できる同梱広告サービスを始めた。「クラブダイアリー」の配送時に、他社の広告を同梱する仕組み。ネイルやカラコン、アパレルなどの商材を扱う通販・EC事業者の利用を見込む。

新たに始めたサービスの名称は「YAKUDATSU」。「クラブダイアリー」配送時に、同サービスを利用する企業の製品を宣伝するための広告を同梱する。広告は手帳用用紙(リフィル)のB6サイズで印刷、購入者は必要であればその広告を「クラブダイアリー」に綴じることができる。

Ligna.は広告について規定を設けた。表面には女性・水商売に従事する人に役立つ情報を掲載することを提案。たとえば、「メイク術」「肌の手入れ方法」といった内容で訴求することで、「クラブダイアリー」に綴じてもらえるようにする狙いがある。手帳に綴じてもらえれば、広告が女性の目に触れる機会が増えるため。裏面は宣伝表記を許可している。

Ligna.が始めた同梱広告サービス「YAKUDATSU」

「クラブダイアリー」を販売するECサイトのイメージ

配送時、広告はOPP袋に封入し、製品ロゴシールで封留めする。Ligna.によると、「広告感を薄め、製品と同化する効果を図る」としている。

Ligna.は、「手帳という性格を活かし、広告を受け取るユーザーにメリットを与えることで広告が閲覧されやすくなり、さらには中長期に渡り閲覧されることを可能とした、新規獲得が目指せる広告サービス」と説明している。

料金は1契約につき2000枚まで。印刷カラー1色(黒)で29万8000円から。

Ligna.は「クラブダイアリー」を販売してから間もなく3年目を迎える。ユーザーが着実に増加していることから、事業を広げるために同梱広告サービスを始めた。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]