新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ヤマト運輸が配送する荷物の一部に遅れが発生したり、また一部サービスの荷受けを停止する動きが出てきている。

航空輸送に利用する貨物便の減便などの影響で、中国・四国・九州地域から北海道宛ての一部荷物の配送に遅れが発生しているという。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ヤマト運輸が配送する荷物の一部に遅れが発生したり、また一部サービスの荷受けを停止する動きが出てきている。
荷物の配送に遅れが生じている地域(3/26時点)

また、中部地域から東北地域宛ての配送では、宅急便タイムサービス(夕方までにヤマト運輸が預かった荷物を翌朝10時までに配達するサービス)の一部荷物について、4月1日~4月30日の間、荷受けを停止する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ヤマト運輸が配送する荷物の一部に遅れが発生したり、また一部サービスの荷受けを停止する動きが出てきている。
宅急便タイムサービスの荷受けを停止する地域と期間

ヤマト運輸は「お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます」とコメントしている。

配送関連では、日本郵便などで配達員の感染を確認。配送業務に遅れる事態が発生した。新型コロナウイルス感染の拡大は配送インフラに影響を与え始めており、今後、平時のように荷物を正常に配送できない可能性も出てきそうだ。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム