コナカは、店頭の販売員しかできなかったコーディネイトのレコメンドを実現する「AI Coordinate レコメンドアプリ」を完成させたと発表した。

展開するスーツブランド「SUIT SELECT(スーツセレクト)」、東京大学・数学科発AIベンチャー企業Arithmerとのプロジェクトとして、開発を進めていた。

このプロジェクトの核となるのが、「4つのビッグデータ」と「3つのAIエンジン」。

  • 「SUIT SELECT」のアクティブユーザー数百万人の顧客属性データと購買データ
  • SNSを24時間クロールして解析・構造化したデータ
  • アプリユーザーの「デモグラフィックデータ」
  • 「SUIT SELECT」スタッフが構築した2億4752万通りのコーディネイトパターンデータ

4つのデータを、複数の数理的手法を組み合わせて構築した3つのエンジン「AIエージェント」「AIプロファイリングエンジン」「AIレコメンドコアエンジン」が解析。従来店頭の販売員しかできなかったコーディネイトのレコメンド「完全パーソナライズド AIレコメンデーション」をアプリ上で実現する

「パーソナライズド AIレコメンデーション」は3つの特徴的なメニューがある。①1人ひとりの個性に合わせた商品レコメンデーションの「AIデリバリー」②1人ひとりの個性に合わせた自分専用のコーディネイトレコメンデーション「AIコーディネイト」③AIがユーザーの探している服を一緒に見つける「セレクトレンズ」――だ。

「AIデリバリー」について

ユーザー1人ひとりに適したアイテムを最適なタイミングで届ける。

コナカは、店頭の販売員しかできなかったコーディネイトのレコメンドを実現する「AI Coordinate レコメンドアプリ」を完成させた
1人ひとりに適した商品をレコメンデーションする「AIデリバリー」

 

「AIコーディネイト」について

 

お気に入り1アイテムを選ぶだけで、「SUIT SELECT」が保持する購買情報・アプリユーザーのデモグラフィックデータ・SNSから取得したトレンド・人気の着こなし・人間が感じる気候などから、AIが最適なコーディネイトを提案する。

「セレクトレンズ」について

気になるアイテムをスマホで撮影するだけでAIが希望するアイテムを探し出す。「SUIT SELECT」のアイテム総在庫約1万点のなかから、AIが探しているアイテムを見つける。

気になったアイテムはECサイトで購入でき、在庫のある店舗を調べることも可能。お気に入りに登録すると、AIコーディネイトも楽しめる。「セレクトレンズ」には全国190店舗、約1000人のスタッフによる学習データをインプット。学習データのインプットを継続的に行い精度を高めていく。

コナカは、店頭の販売員しかできなかったコーディネイトのレコメンドを実現する「AI Coordinate レコメンドアプリ」を完成させた
AIがユーザーの探している服を一緒に見つける「セレクトレンズ」

 

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]