よろしければこちらもご覧ください

ヤマトホールディングス傘下で国際物流を手がけるヤマトグローバルロジスティクスジャパン(YGL)は4月6日、中国ネット通販2位の京東集団(ジンドン)と提携し、越境ECモール「京東全球購(JD.COM International Limited)」へ日本企業が出店・出品する際のサポート、注文から配達まで最短4日のスピード輸送サービスの提供を5月上旬から開始すると発表した。

日本のメーカー、小売、EC事業者による中国向け越境ECへの興味関心が高まっている。中国の越境ECモールに簡単に出店できるようにし、ニーズの取り込みを図る。

「JD.COM」公式パートナーであるFRANK(フランク)とも連携。日本のメーカーや小売・EC事業者に「京東全球購」への出店・出品の案内はYGLが中心に行い、「京東全球購」での店舗開設、運営サポートをフランクが担う。

輸送はYGLが指定物流事業者となり、ヤマトチャイナダイレクトを利用して、日本の指定倉庫から購入者までの輸送を受け持つ。物量が増えた際にはヤマトグループの中国国内の保税倉庫で保管し、注文ごとに出荷対応を行う。

出店者は店舗運営から、輸送、バックヤード業務、エンドユーザーへのサポートまでトータルで委託することが可能。

YGLでは今後、定期的に日本企業向けの「出店」「出品」に関する説明会を開催していくとしている。

サービス概要図
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム