クラシコムは3月4日、日用品や雑貨などを販売するECサイト「北欧、暮らしの道具店」の送料無料を廃止すると発表した。

現在は注文金額が合計1万5000円以上で送料無料だが、4月1日午前10時以降は、注文金額にかかわらず送料を全国一律570円にする。契約中の配送会社が運賃を大幅に値上げしたことを受け、送料の改定を決めた。

近年、配送会社による運賃値上げが相次ぐ中、クラシコムも値上げの要請を何度も受けていたという。2019年1月に実施された運賃の値上げは、同社の予想を超えるほど大幅だったとしている。

通販・EC業界では近年、配送費用の値上がりを受け、送料無料を廃止したり、送料を実質値上げしたりする動きが目立つ。

2018年3月から5月にかけては、セブンネットショッピング、ディノス・セシール、ファンケル、ベルーナ、ニッセン、オルビスといった大手通販会社による、送料無料の廃止や送料の値上げが相次いだ

2019年もこうした傾向は続いており、タワーレコードは3月4日に送料無料を廃止。工業用間接資材の通販を手がけるMonotaRO(モノタロウ)も2月下旬、送料が無料になる注文金額のラインを、従来の「3000円以上」から「3500円以上」に引き上げた。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム