三越伊勢丹ホールディングスは7月17日、顧客の足のサイズを3D計測器で計測し、サイズに合った商品を店頭やオンラインで提案する新たなサービス「your FIT 365」を、伊勢丹新宿店本店2階の婦人靴売り場に導入すると発表した。

計測した足のサイズに合わせ、約1000種類の商品の中から最適な商品を提案する。

8月28日に婦人靴売り場をリニューアルし、新サービスを開始。同時期に「your FIT 365」の専用アプリもリリースする計画だ。

「your FIT 365」は、3D足形計測器で顧客の足のサイズを計測した上で、サイズに合った商品をシューカウンセラー(専門販売員)が提案するサービス。パンプスを中心に約1000種類の中から商品を提案する。店頭に在庫がない場合は、ECサイトで購入できる。

「your FIT 365」の専用アプリを8月28日までにリリースする予定。アプリに足のサイズを登録すると、次回来店時にサイズに合った靴を探しやすくなるほか、ECサイトでサイズの合った商品を検索することも可能だ。

「your FIT 365」は実店舗での接客を軸に、オンラインでもシームレスに商品を買えるようにするという。

店頭で足のサイズを計測していただき、サイズデータを踏まえて店頭でシューカウンセラーがお客さまの好みなどもうかがった上で、最適な商品を提案します。もし店頭で購入にいたらなくても、自宅に帰ってからオンラインで購入していただけます(三越伊勢丹 MD統括部マーケティング推進部メディアミックス推進ディビジョン)

「your FIT 365」は伊勢丹新宿店本店でスタートし、今後、旗艦店を中心に導入店舗を拡大することも検討している。

新宿店では、スニーカーのミッドソールを3Dプリンターで制作するオーダースニーカーも販売する。

三越伊勢丹ホールディングスは、顧客の足のサイズを3D計測器で計測し、サイズに合った商品を店頭やオンラインで提案する新たなサービス「your FIT 365」を、伊勢丹新宿店本店2階の婦人靴売り場に導入する
3Dプリンターを使ったオーダースニーカーブランドeccoの「QUANT-U」

3D計測器で足のサイズを計測した上で、トレッドミルで歩行しているときの足の形も解析。それらの結果を元に3Dプリンターでミッドソールを制作する。制作時間は約60分。

三越伊勢丹ホールディングスは、顧客の足のサイズを3D計測器で計測し、サイズに合った商品を店頭やオンラインで提案する新たなサービス「your FIT 365」を、伊勢丹新宿店本店2階の婦人靴売り場に導入する
アッパーのカラーは10色から選ぶことができる

 

伊勢丹新宿店本店の婦人靴売り場をリニューアルするのは2012年11月以来、約7年ぶり。リニューアル後の売り場面積は、リニューアル前と比べて約1.1倍に拡大する。高価格帯ブランドの売り場面積は同約1.2倍に広げる。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム