GMOメイクショップは、同社が運営するネットショップ構築ASP「MakeShop byGMO(以下、MakeShop)」において、新たな決済方法として「LINE Pay」を9月19日より追加する。

対象は「MakeShop」のプレミアムショッププランを利用中の企業。「LINE Pay」のサイトで加盟店申請をおこない、発行されるコードを「MakeShop」の管理画面に入力するだけで実装が可能。

初期費用、月額費用ともに無料(「MakeShop」の利用料金は別途必要)。決済手数料は物販/サービスが3.45%で、デジタルコンテンツが5.5%。

「LINE Pay」はクレジットカードを持っていなくても銀行口座やコンビニでチャージした残高から送金や決済が可能なため、2019年6月時点で約3,600万人のユーザーが登録している(LINE Pay調べ)。

「MakeShop」ではID決済サービスの追加や機能改修、レスポンシブWebデザイン対応のデザイン編集機能など、スマートフォンユーザー向けの環境整備に取り組んでおり、2018年の流通額はスマートフォンからの購入が前年比で17%増加している(2019年3月同社調べ)。

今回の「LINE Pay」の追加は、スマートフォンユーザーのさらに利便性を高め、購買促進へつなげるねらい。ネットショップ構築ASP業界において「LINE Pay」との連携は今回が初という。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム