EC支援などのインタセクト・コミュニケーションズはこのほど、楽天市場内でのユーザー行動分析や同市場内のSEO検索順位がチェックできる機能などを搭載したASPサービスの本格提供を始めた。楽天市場を中心にEC事業を展開している企業の運営効率化や経営分析などに役立てる。

サービスの名称は「Second Brain(セカンドブレイン)」。搭載している機能は以下の通り。

  • 「行動分析機能」→ 楽天市場のユーザー行動を分析できる機能。サイトコンテンツ分析、ユーザー別行動分析、流入キーワード(SEO)分析、検索以外の楽天市場からの流入分析が可能。月額利用料金は9000円。
  • 「モール分析データ自動取得機能」→ 楽天RMSのデータを集約したレポートファイルをワンクリックで取得する機能。店舗分析データ、日次KPI、アクセス分析、商品ページランキング(PCやモバイル)など13項目の解析レポートが取得可能。月額利用料金は1万円から。
  • 「楽天SEO検索順位チェッカー機能」→ 楽天市場のキーワード情報が確認できる機能。特定キーワードに関するランキング情報や検索順位推移を表示。日次レポートをメールで配信する。月額利用料金は4000円から。
  • 「モール価格比較チェック機能」→ 楽天、アマゾン、ヤフーショッピングの価格動向をチェックする機能。モール別最安値一覧表示、モール別ランキングを表示する。月額利用料金は3000円から。
  • 「商品画像リサイズ機能」→ 商品画像自動アップロード機能などを搭載。各種モールのほか、ショッピングカートへのアップロード仕様にも対応。同機能で生成した画像を各種モールや自社サイトカートに自動アップロードできる。月額利用料金3000円から。

主な機能を1つのASPにまとめて、それぞれ利用したい機能を使用できるようにしている。

インタセクト・コミュニケーションズが提供する「セカンドブレイン」

セカンドブレインのサービスサイトイメージ

サービスの直販と代理店経由の2通りで販売を始めている。EC企業のほか、「セカンドブレイン」を利用してEC企業のコンサルティングを行うコンサルタント、運営代行企業などの導入を見込む。代理店も受け付けている。

現在運営代行企業のほか、複数のECサイトが導入している。2014年内に月間利用サイト数を100サイトまで伸ばし、2015年内に300サイトまで引き上げる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム