アマゾンは3月19日、新ストア「Amazonファインアート」を新たに開設し、オリジナルのアート作品の取り扱いを開始した。アマゾンが仕入れ販売を行うのではなく、専門の17ギャラリーが出品する形で商品を取りそろえた。アマゾンでは取扱商品の拡充を進めており、今回の取り組みもその一環。

「Amazonファインアート」では、オリジナルの1点ものや数量限定で制作された芸術価値の高いアート作品のみを販売する。絵画、版画、写真、ドローイング、混合メディアの作品を用意。スタイルやモチーフなどから作品を探すことができるようにした。開始時点で、数千円から数百万円までの作品を約4000点取りそろえた。

日本有数のギャラリーが取り扱う作品のみを販売することで、「適切な作品の出品」と「適切なお客さま対応」を実現。アートに親しんだことがないユーザーに対しても提案しやすくした。また、初めてアート作品を購入する人向けのカジュアルな「My First Art」シリーズなどの特集も行い、作品を紹介していく。

米国のAmazonでは2013年からアート作品の販売を開始しており好評という。日本でもアート作品の取り扱いを始めることで、気軽で楽しいアート作品の購入体験の場を提供。日本の現代アート市場の活性化に貢献することをめざすとしている。

AmazonファインアートのTOPページ
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム