アスクルは9月14日、東京・名古屋・大阪で宅配サービスを提供するエコ配の株式を取得し、子会社化すると発表した。エコ配が9月28日に実施する第三者割当増資で普通株式8億2500万株を発行し、アスクルは16億5000万円で引き受ける。従来から所有していた900万株を加え、所有割合は68.48%になる。

アスクルはエコ配を子会社化することで、オフィス向け通販の配送ネットワークと、エコ配の配送網を集約。共同化して効率的な配送を可能にしていく。

アスクルでは環境負荷を最小にしていくという理念のもと事業を展開。エコ配の二酸化炭素を排出しない、環境に優しいエコロジーな自転車配送はアスクルの理念と合致することも、子会社化に至った理由の1つだとしている。

エコ配はアスクル傘下に入ることで、配送業務の一部を請け負い、荷物取扱個数の増大を図る。アスクルの物流施設などを活用して「Yahoo!ショッピング」出店者向けに提供している物流代行サービスなどにも参加。EC荷物の取り扱いを増やし、事業拡大につなげていく。

なお、エコ配は2013年3月に楽天と資本業務提携を締結。楽天はエコ配の株式約15%を取得していた。しかし、14年秋に全ての株式を売却しており、資本業務提携も解消しているという。

 

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]