よろしければこちらもご覧ください

アスクルは6月7日、大阪府吹田市に関西最大級の物流拠点「ASKUL Logi PARK関西」を新設すると発表した。稼働は2017年12月を予定。消費者向けのECサービス「LOHACO(ロハコ)」と法人向け通販の物流業務を担う。

新倉庫は物流業務のグローバル企業グローバル・ロジスティック・プロパティーズが建設を進めているもので、アスクルが1社単独で賃借する。地上4階建てで延べ床面積は16万5000平方メートル。流通業の1社単独の物流施設としては関西最大級で、アスクル最大の物流センターとなる。

アスクルとしては全国8か所目の拠点となり、関西では2か所目。

アスクルは6月7日、大阪府吹田市に関西最大級の物流拠点「ASKUL Logi PARK関西」を新設すると発表

「ASKUL Logi PARK関西」の完成イメージ

出荷能力は年間1000億円規模。アスクルの既存物流センターで培った設計・運営ノウハウを生かし、ロボットなど最先端設備を導入して生産性を高める。24時間365日稼働し、「eコマース時代に適したアスクル最大の物流センターとなる」(アスクル)という。

なお、「ASKUL Logi PARK関西」では約1000人の雇用を創出する予定。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]