アパレルブランドを展開するアダストリアは、2020年2月期に予定していたオムニチャネルサービスの導入を来期以降に延期すると発表した。8月に起きた自社ECサイト「.st(ドットエスティ)」のシステム障害が発生したことが影響した。

アダストリアは2020年2月期の重点施策として、オムニチャネルサービスを導入する方針だった。ECで購入した商品の店舗受取、Web上での試着予約、ECで購入した商品の店舗での返品などを予定していた。

しかし、「.st」は8月1日のリニューアルに伴い、システムの不具合が発生。8月8日から9月12日までECサイトとECアプリを休止した。9月12日にリニューアル前の旧システムに戻し、サイトの運営を再開した。

受注キャパシティの拡大やサービス拡充を目的に、新たなシステムへ移行する計画だったが、システム障害によって新システムへのリプレイスが頓挫。オムニチャネルサービスの導入時期の延期を余儀なくされた。

アパレルブランドを展開するアダストリアは、2020年2月期に予定していたオムニチャネルサービスの導入を来期以降に延期すると発表
自社ECサイト「.st(ドットエスティ)」の状況(画像はアダストリアの2020年2月期上期決算説明会資料から編集部がキャプチャ)

オムニチャネルサービスの延期による下期業績への影響は、現在精査中としている。

アダストリアの2019年2月期におけるEC売上高は、前年同期比16.0%の202億円。アダストリア単体に占めるEC売上高の比率は19.4%で、前年同期比1.8ポイント増。「.st」の会員数は約950万人。

システムリニューアルを延期したが、自社ECを強化して顧客体験を拡充する方針は継続するとしている。

アパレルブランドを展開するアダストリアは、2020年2月期に予定していたオムニチャネルサービスの導入を来期以降に延期すると発表
中間期ベースのEC売上とEC構成比の推移(画像はアダストリアの2020年2月期上期決算説明会資料から編集部がキャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム