よろしければこちらもご覧ください

東京都が実施した若者(15歳以上から30歳代)へのオンラインアンケート調査によると、よく利用する「SNS・Webサイト」でLINEが約8割で最多となった。

いくつかの選択肢を用意し回答者に選んでもらう選択回答形式で、「この中でよく利用するSNS・webサイトは何ですか」と質問、LINEが79.3%で最多だった。「YouTube」が64.1%、「Twitter」が55.8%、「Instagram」が49.6%で続いた。「Facebook」は20.8%だった。

東京都が実施した若者(15歳以上から30歳代)へのオンラインアンケート調査
よく利用するSNS・Webサイトについて

緊急事態宣言中に「外出をする主な目的」について聞いたところ、最多は「買い物をする」で70.2%。「散歩や運動を行う」が40.8%で続いた。

東京都が実施した若者(15歳以上から30歳代)へのオンラインアンケート調査
外出をする主な目的について

「緊急事態宣言期間中、通学・仕事以外で、平均して週何日ぐらい外出をする予定ですか」という設問では、「週1日」が最多で27.7%、「週0日(外出予定なし)」が25.2%で続いた。

東京都が実施した若者(15歳以上から30歳代)へのオンラインアンケート調査
通学・仕事以外での外出予定について

東京都は、新型コロナウィルス感染症防止に関し、若い世代の外出自粛などについて効果的な呼びかけを行うために、意識や行動に関してオンラインアンケート調査を実施した。

調査概要

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:東京都に住所を有する10代(15歳以上)から30代、1300人
  • 実施期間:2021年5月17日(月)から5月18日(火)まで
  • 調査項目:通学・仕事以外で、外出する頻度・目的・理由、「路上飲み・公園飲み」の経験の有無、外出を控える気持ちになる呼び掛け方、新型コロナウイルスに対して思うことなど
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint メルカート
[スポンサー]
株式会社アイル 株式会社電通デジタル