よろしければこちらもご覧ください
  1. アマゾンが「Amazonパントリー」を8月にサービス終了

    「Amazonパントリー」は食品・日用品などを必要な分だけ購入できるサービスで、日本では2015年にスタートした

    2021/7/30
  2. 「メルカリShops」がプレオープン! ショップなので法律順守が必須。禁止行為にもご注意を【ネッ担まとめ】

    ネットショップ担当者が読んでおくべき2021年7月26日〜8月1日のニュース

    2021/8/3
  3. ビックカメラ、関東1都3県&大阪府の一部エリアへの配送業務をファイズトランスポートサービスへ委託

    ビックカメラがメインに利用している委託配送会社は佐川急便。一部商品で日本郵便などを活用している

    2021/7/30
  4. 千趣会が通販事業を伸ばすために取り組む4つの変革

    「千趣会の独自性」「ユニークな個客データベース」「ビジネスパートナー」の掛け合わせて差別化した顧客体験価値を創造するという

    2021/8/3
  5. アスクルがライトワンマイルに新たな電気自動車を導入、再生可能エネルギーの利用率は38%に拡大

    アスクルは2030年までに、グループ全体での電力使用量について再生可能エネルギー利用率100%にすると宣言している

    2021/8/2
  6. 2020年のBtoC-EC市場規模は19兆円。物販系は21%増の12兆円、EC化率は8.08%

    2020年の日本国内における消費者向けEC市場規模は19兆2779億円で前年比0.43%減。物販分野を対象としたBtoC-ECにおけるEC化率は8.08%で同1.32ポイント増

    2021/8/4
  7. EC売上250億円(2023年度)をめざすエイチ・ツー・オー リテイリングの中期経営計画とは

    エイチ・ツー・オー リテイリングは、2021年3月期に84億円だったEC売上高を、中計最終年度は約3倍となる250億円を目標としている

    2021/8/2
  8. 千趣会がオークネットと協業、二次流通サービスを通じてベルメゾン会員向けに新しい価値を提供

    まずは「ベルメゾン」会員を対象とした買い取りサービスを展開。流通先情報のフィードバックによる循環型社会への貢献の可視化、顧客が次に必要とする商品の買い取り情報に基づいたレコメンドなどに着手していく予定

    2021/7/30
  9. 大規模ECサイトでやるべき広告施策① 「スマートショッピングキャンペーン」の使い方と売上拡大に必須の設定

    「SEO」「広告」、2つの視点から語る、EC事業者のためのデジタルマーケティング講座。業態別広告施策解説「DB型大規模ECサイト編」【連載第6回】

    2021/8/4
  10. 多重下請け構造の印刷業界、直接取引で風穴を開けたラクスルの印刷DXとは?

    全国にある印刷機の非稼働時間をシェアするプラットフォームを運営するラクスル。いま取り組むDX生産性革命とは?(連載第1回)

    2021/8/4

    ※期間内のPV数によるランキングです。一部のまとめ記事や殿堂入り記事はランキング集計から除外されています。

    この記事が役に立ったらシェア!
    よろしければこちらもご覧ください
    記事種別: 

    ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

    [ゴールドスポンサー]
    ecbeing.
    [スポンサー]