西友を日本を代表するOMOリテーラーにすることをめざす――。この目標を実現するため、西友、楽天グループ、楽天ペイメント、楽天Edy、楽天カードは、「西友」「リヴィン」「サニー」全店舗で、「楽天ポイント」を軸にしたOMO(Online Merges with Offline)戦略の新たな協業体制を2022年4月から本格展開する。

西友店舗において、「楽天ポイント」を通じたデジタルマーケティングの強化を推進。オンラインとオフライン(実店舗)の垣根をなくし、消費者がいつでも“お得”“便利”に買い物ができる環境を構築する。

新規顧客層の獲得、既存顧客の活性化を図り、西友を日本を代表するOMOリテーラーにすることをめざすとしている。

4月1日に、クレジットカード機能付きオリジナルデザインカード「楽天カード 西友デザイン」を発行。「楽天カード」に付帯する電子マネー「楽天Edy」も「西友」などの全店舗で利用できる。

4月26日には、西友グループ全店舗で「楽天ポイントカード」を利用できるようにする。。現在のアプリ「楽天西友ネットスーパー」に、店舗でも使える機能を追加し「楽天西友アプリ」としてリリース。共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」、スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の各機能を統合し、ネットスーパーでも店舗でも使えるアプリに進化させる。

西友、楽天グループ、楽天ペイメント、楽天Edy、楽天カードは、「西友」「リヴィン」「サニー」全店舗で、「楽天ポイント」を軸にしたOMO(Online Merges with Offline)戦略の新たな協業体制を2022年4月から本格展開
「楽天ポイント」を軸にしたOMOは4月にスタート予定

西友はすでに導入している「楽天ペイ(アプリ決済)」、新たに導入する「楽天Edy」「楽天ポイントカード」の活用も加えたデータ収集・分析の基盤を構築。オンラインとオフラインのデータを統合したパーソナライズしたコミュニケーション、プロモーションを利用者に提供する。

西友と楽天グループは、「楽天ポイント」を軸にしたプログラムを本格展開することで、西友が日本で最大規模の「楽天ポイント」が使える・貯まるスーパーマーケットとなることをめざす。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]