1. イオンのデジタル売上は1300億円、ネットスーパー売上は750億円以上

    2026年2月期を最終年度とする中期経営計画では、EC、ネット通販、オムニチャネルを拡大させ、デジタル売上高を1兆円まで伸ばす計画を掲げている

    2022/4/13
  2. EC事業者は要チェック! 6月施行の改正特商法の影響と対応法まとめ

    2022年6月に施行される改正特商法。すべてのEC事業者が確認すべき内容ですが、どのような影響があるのか、対応法などについてまとめました

    2022/4/11
  3. ニッセンHDが2.5億円の営業黒字に転換、売上高は402億円【2022年2月期】

    セブン&アイ・ホールディングスグループに入ってから初めての営業黒字

    2022/4/8
  4. オンワードのEC売上は431億円で6%増、国内EC化率は30%に上昇【2022年2月期】

    オンワードホールディングスが2021年4月に発表した中長期経営ビジョンでは、2030年度EC売上高目標として1000億円、EC化率50%としている

    2022/4/11
  5. セブン&アイグループの食材宅配サービス「セブンミール」が「オムニ7」から独立、単独でECサービスを展開へ

    「セブンミール」は、セブン-イレブンで扱う商品や限定商品を、宅配もしくはセブン-イレブン店頭で受け取れるサービス

    2022/4/8
  6. DXに舵を切るホームセンターのカインズ。サイト内検索精度の向上がアプリの利用に寄与し業務効率を大幅に改善

    サイト内検索の精度を高め、業務効率化、顧客体験の向上を実現したカインズ。DX化を推進する目的やその取り組みを水野圭基氏(マーケティング本部副本部長兼オムニ戦略統括部長)が語る

    2022/4/11
  7. ミズノがECサイトとブランドサイトを統合した「ミズノ公式オンライン」の特徴とは?

    競技種目ごとに運営していたブランドサイトとECサイトを、1つの総合ポータルサイト「ミズノ公式オンライン」に刷新した

    2022/4/12
  8. 顧客対応に絵文字を使ったらどうなった? ECサイトのコミュニケーション術【ネッ担まとめ】

    ネットショップ担当者が読んでおくべき2022年4月4日〜10日のニュース

    2022/4/12
  9. 楽天ラクマが「ラクマ公式ショップ」の本格提供をスタート。リユース事業者、国内の並行輸入事業者が出店

    楽天グループが運営するフリマアプリ「楽天ラクマ」は、リユース事業者、並行輸入事業者が出店できる「ラクマ公式ショップ」の提供を開始した

    2022/4/11
  10. EC売上500億円めざす高島屋、2022年2月期は約9%増の323億円

    2020年度(2021年2月期)に前期比60.0%増の297億円だった高島屋のEC売上高。中期経営計画の最終年度となる2023年度(2024年2月期)には500億円まで引き上げる計画

    2022/4/12

    ※期間内のPV数によるランキングです。一部のまとめ記事や殿堂入り記事はランキング集計から除外されています。

    この記事が役に立ったらシェア!
    これは広告です
    記事種別: 

    ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

    [ゴールドスポンサー]
    ecbeing.
    [スポンサー]