今週の要チェックはカート関連です。ユーザー側とすれば住所入力などが面倒なので、ついモールに流れがちです。しかしユニバーサルカートが普及すればその問題もなくなりますよね。EC全般リスティング広告関連でもちょっと先を考えておきたい記事がありましたのでご確認を。

※記事の難易度を、低い難易度:低から高い難易度:高まで、3段階で示しています。

EC全般

  • 近い未来、ECサイト事業者はトラック運転手不足により店頭受け取りが必須になる!? | EC Hack eコマースのネタ帳
    http://echack.hatenablog.com/entry/2015/03/03/234340

    今回セミナーに参加して一番刺さったのは、
    「東北地方の復旧作業や東京オリンピック」でトラック運転手が活躍

    通販の物流部分でトラック運転手不足に陥る可能性がある(すでに陥っている?)

    通販サイトの顧客満足度を維持するためには物流面は重要のため、今後それを補うために店頭受け取りという1つの選択肢が注目されるのではないか

    自分のショップがきちんと配送されていると実感できないかもしれませんが、配送の現場ではすでに問題になっていますね。

  • 物流パンク、間に合わずドライバーは10万円自腹で配送、ヤマトは100時間サービス残業 | ビジネスジャーナル
    http://biz-journal.jp/2015/03/post_9132.html

    タイトルを見ればどうなっているか想像がつきます。実際にこうなっているかはさておき、店頭受取サービスも増えてきていますし、ロッカーへの配送も増えています。

  • 西友が店頭受け取りサービス「うけとロッカー」をECサイト「SEIYUドットコム」に導入へ | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/1316

    ちょっと先のことを考えて、複数の配送方法を考えた方が良さそうです。

カート関連

  • モバイルユーザーのCVRが10%アップした例も、米国で注目を集める「ユニバーサルカート」って? | MarkeZine
    http://markezine.jp/article/detail/22038

  • あらゆるネットショップの商品をワンタッチで購入できるユニバーサルカートアプリ「Keep Shopping」 | セカアプ
    http://www.seka-apps.com/archives/1532/

    ユニバーサルカートとは、媒体社のカート1つで複数のECサイトから買い物ができるシステム。1つの会員情報を媒体社に登録すると、その情報をもとに様々なECサイトで買い物ができるようになる。 (MarkeZine)

    これはかなり便利ですね! いつものショップなら情報が登録されているので手間を感じませんが、新しいショップで買う時は入力が面倒ですよね。しかも、ここのカートのかご落ち率が低ければ売上が増えることも考えられます。気になる処理方法は、

    仕組みは、「Keep Shopping」が、ユーザーとネットショップの間で処理を行っています。ユーザーが注文したカートを「Keep Shopping」が受け取り、それぞれの商品を各ネットショップに注文。ユーザーには「Keep Shopping」がまとめて請求を行います。内部ではシステムと人力を組み合わせて処理しているとの事。 (セカアプ)

    人力が組み合わさっているんですね。ここはミスが起きやすいのでちょっと気になるところです。普及にはまだまだ時間がかかると思いますが、急激に拡大することも考えられますので、今のうちにチェックしておきましょう。

SEO関連

  • SEOは忍耐力&面白さ。ネットショップ店主が語る独立ノウハウ | Bizpow
    http://bizpow.bizocean.jp/independent/ecommerce/

    ネットで検索すると「NAVERまとめ」がいっぱい出てきますよね。あれと同じ原理だと思うんですが、とにかく読みやすくまとめた記事が上位に表示されるみたいなんです。これが今のところ僕の唯一の攻略法です。ネットショップで開業しようとする人は、とかく短期決戦を求めがちですが、結局、日々工夫をしてちょっとずつ良くしていく積み重ねしかない。この仕事に一番必要なのはズバリ“忍耐力”なんです。

    SEOは忍耐力というか続ける力というか積み重ねというか、とにかく根気よくやるしかありません。毎日根気よくやるから書くことがある。それだけのことですよね。

リスティング広告関連

  • 2014年「日本の広告費」に見る運用型広告の台頭 | SynergyMarketing
    https://www.synergy-marketing.co.jp/blog/advertising-expenses-and-owned-media-of-japan-2014

    運用型広告が小分類としていろいろなメディアを含有しているにしても、この5年で2.5倍の市場規模になっています。

    リスティング広告などの運用型広告が伸びている=やれば結果が出やすい=競合が多い、ということです。そろそろ別の方法も考えておかないといけないタイミングかもしれません。

SNS関連

  • よくある質問 - LINE@に関して、これまでにお問合せの多かったご質問事項をまとめました。 | LINE@
    http://at.line.me/jp/faq

    「認証済みアカウントと一般アカウントの違いは何ですか?」「アカウントはいくつまで作成できますか?」「領収書は発行してもらえますか?」などなど、22のカテゴリでよくある質問がまとめられています。LINE@を使いたい人は確認しておきましょう。

ネット通販業界の最新情報は、こちらも要チェック!

LINE Pay、ZOZOTOWNなどで始動/ヤマトの「宅急便コンパクト」と「ネコポス」 | ネットショップ担当者フォーラム2015年2月27日~3月5日の週間人気記事ランキング

人気記事ランキング
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム