「fifth」のコードシェアが開設した、「動画×ファッション誌」用いる通販サイト「Color」

コードシェアが開設した「Color(カラー)」は10代後半~20代の女子大生やOLがターゲット

衣料品のネット販売を手がけるCODE SHARE(コードシェア)は8月22日、10代後半~20代の女子大生やOLをターゲットとしたファッション通販サイト「Color(カラー)」を立ち上げた。

コードシェアは立ち上げから2年目で14億円を売り上げた女性向けファッション通販サイト「fifth(フィフス)」の経験を活用。動画活用やファッション誌との大型タイアップなどを通じ、「動画×ファッション誌」というマーケティング手法を展開するとしている。

カラーの特徴は、動画を積極的に用いること。モデルらのオシャレ動画のほか、人気スタイリストとスタッフの対談、商品紹介などを放映していく。

動画でのWeb広告に加え、ファッション誌「CanCam」との大型タイアップも実施。「動画×ファッション誌」という新しいマーケティング手法を展開するという。

「CanCam」とのタイアップは同日発売の10月号から開始。人気スタイリスト丸林広奈さんとのコラボやイベント企画、別注アイテム企画など実施する予定。

「カラー」では、ベーシック系やガーリー系を中心に手頃な価格のファッションを取りそろえる。イメージモデルには森星さん、堀田茜(CanCam専属)さんら著名なファッション誌のモデルを起用する。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]