よろしければこちらもご覧ください

セブン&アイグループは9月28日から、「オムニ7」で初となる医薬品の取り扱いを始める。第一類医薬品を含む約3000点を販売。全国のセブン-イレブン店舗で受け取ることができる。

販売するのは「オムニ7」内のイトーヨーカドーネット通販サイト。販売者はセブン&アイグループ初の自社開発ドラッグストアであるセブン美のガーデン。

セブン美のガーデンは現在、専門の薬剤師を抱え、イトーヨーカドーの各店舗内で医薬品を販売している。

2014年の法改正で、「薬局または店舗販売業の許可を受けている実店舗を持つ薬局・薬店」「対面や電話での相談体制を整備していること」といった一定の条件をクリアしていれば、ネット通販でも「第1類医薬品」などが販売できるようになった。

セブン&アイグループはセブン美のガーデンのリソースを活用。医薬品のネット通販に参入する。

セブン&アイが医薬品のネット通販に参入、店頭受取もできる「オムニ7」で販売

医薬品のネット通販は9/28スタート(画像は編集部がキャプチャ)

医薬品のネット通販マーケットは拡大を続けており、ヨドバシカメラなども取り扱いを始めている。セブン&アイグループはセブン-イレブンの店舗網も活用。オムニチャネルを活用した医薬品販売で、ユーザーの利便性を高める。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム