ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは9月25日、過去にZOZOTOWNで購入した商品を「ZOZOポイント」に交換できるサービス「いつでも買い替え割」を開始した。ユーザーが古着を売りやすくすることで、一次流通と二次流通の利用促進を図る。

過去に「ZOZOTOWN」で購入した商品の中から「ポイントと交換したい商品」を選択すると、その場でポイントが付与される。ユーザー、後日届く送付用バッグに下取り商品を入れて返送する。

下取り価格の算定には、ZOZOグループが所有するデータを活用しているという。新品を扱う「ZOZOTOWN」と、古着を販売する「ZOZOUSED」のデータを使い、機械学習を行うことで、高精度の価格予測が可能になるとしている。

下取りサービス「買い替え割」の新機能

「いつでも買い替え割」は、ZOZOが2016年11月から手がけている下取り割引サービス「買い替え割」の新機能。「買い替え割」は、ユーザーが商品を購入する際に、「下取りに出したい商品」を選択すると、その場で下取り価格分が割り引きになるサービス。

下取り商品の送付用バッグは、購入した商品と一緒に届く。ユーザーは下取り商品をバッグに入れて返送する。

ZOZOは下取りした商品を「ZOZOUSED」で販売している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム