よろしければこちらもご覧ください

公益社団法人日本生産性本部が11月5日に発表した国内の企業やブランドを対象とした顧客満足度調査「2020年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査」によると、通信販売部門における顧客満足度スコアの1位は「ヨドバシ.com」だった。

調査対象となる6指標の中で5指標で「ヨドバシ.com」がトップを獲得。6業種(衣料品店、自動車販売店、通信販売、国内長距離交通、教育サービス、証券)の顧客満足度で、通信販売は2年連続1位となっている。

「2020年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査」 通信販売部門 顧客満足度トップは「ヨドバシ.com」、2位は「オルビス」、3位は「Joshin webショップ」。4位は「FANCL online」、5位は「DHC公式onlineshop」
6指標の順位表(画像は「2020年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査」から編集部がキャプチャ)

顧客満足度のトップは「ヨドバシ.com」、2位は「オルビス」、3位は「Joshin webショップ」。4位は「FANCL online」、5位は「DHC公式onlineshop」。

「ヨドバシ.com」は2016年度以降、4年連続でスコアが上昇。「オルビス」は2017年度から2020年度にかけてスコアが上昇した。「Joshin webショップ」は2018年度から2020年度にかけてスコアが上昇している。

「2020年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査」 通信販売部門 トップは「ヨドバシ.com」、2位は「オルビス」、3位は「Joshin webショップ」。4位は「FANCL online」、5位は「DHC公式onlineshop」
上位5社の顧客満足スコアの推移(画像は「2020年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査」から編集部がキャプチャ)

調査対象の企業・ブランドは、「総合・モール型」としてamazon.co.jp、Joshin webショップ、セシール、ZOZOTOWN、ビックカメラ.com、ベルーナ、ベルメゾン、Yahoo!ショッピング、ヨドバシ.com、楽天市場。「自社ブランド型」として、オルビス、DHC公式onlineshop、FANCLonline、ユニクロオンラインストア。

「2020年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査」 通信販売部門 通信販売内サブカテゴリ―の6指標順位
通信販売内サブカテゴリ―の6指標順位

「2020年度 JCSI」は「顧客期待」「知覚品質」「知覚価値」「顧客満足」「推奨意向」「ロイヤルティ」の6つの評価指標について点数を付けている。「ヨドバシ.com」は「顧客期待」を除く5つの評価指標でトップだった。ちなみに「顧客期待」の1位はFANCL。

JCSI調査の概要

  • 調査期間:2020年8月14日~9月8日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 回答者数:2万4556人(順位に含む71企業・ブランドの回答者は2万2639人)
  • 調査対象:全体(6業種79企業・ブランド)、ランキング対象(6業種71企業・ブランド)
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム