藤田遥 2/16 8:00

東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォーム「Shopee(ショッピー)」の日本法人であるショッピージャパンは、日本企業向け越境ECサービスの新規出店条件の1つである最低出品商品数を、従来の10品から5品に引き下げた。

条件緩和で新規出店のハードルを下げる

最低出品商品数の引き下げで、「Shopee」に出店するハードルを軽減した。商品の種類が限られている小規模ビジネスを運営する事業者、東南アジア・台湾市場で日本商品のテストマーケティングを実施したいと考えている事業者など、幅広い事業者に新たな可能性が広がるという。

ショッピージャパンには、商品数が10点未満でも「Shopee」での販売を希望する企業から多くの要望が寄せられていた。

今回の条件緩和で、「Shopee」への新規出店要件は次の通りとなる。

  1. 最低5商品の出品:アカウント申請から30日以内に、5商品ページ以上出品する
  2. 日本から発送:現地の倉庫からではなく、日本から現地の購入者へ直送する
  3. 48時間以内に発送:受注から48時間以内に商品を発送する(台湾のみ72時間以内)。プレオーダーの設定で最大10営業日まで延長可能
  4. 英語でのカスタマー対応:台湾以外のアカウントでは、購入者への対応は基本的に英語で行う。台湾のみ繁体字中国語での対応となる。(日本語のガイド・セラー向けサポート体制あり)

Eコマースプラットフォーム「Shopee」とは

「Shopee」は東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォーム。簡単な支払い、物流サービスを基盤とした幅広い商品の品ぞろえ、各市場に向けてローカライズしたエンターテイメント機能(ライブストリーミング、ゲーム、SNS機能)などが人気を下支えしている。

Shopee ショッピー 越境EC
日本から東南アジア・台湾に商品を販売できる「Shopee」(画像は「Shopee」サイトからキャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]