現在地

tweet10はてなブックマークに追加

今週の要チェックはEC全般リスティング広告関連です。
ECは今後、あらゆる業種からの参入があるでしょうから、現在安泰でもいつの間にか強力な競合が……となりかねません。
リスティング広告関連は自然検索で1位になっているキーワードについてです。広告が3枠出ていれば実質4位なので出稿した方がいいですし、広告もなくて競合も力を入れていないキーワードであれば出稿しなくても良い場合もあります。こういった時の判断材料として紹介した記事を読んでみてください。

※記事の難易度を、低い難易度:低から高い難易度:高まで、3段階で示しています。

EC全般

  • アリババがとうとう上場。楽天との比較で分かる、国内EC市場の限界 | ニュースの教科書
    http://news.kyokasho.biz/archives/27857

  • ネット通販市場は小売りの20%、60兆円に | 東洋経済ONLONE
    http://toyokeizai.net/articles/-/48945

  • 「世界のEC市場は2014年に1兆5046億ドル規模へ」~IRCE責任者が語った今後のEC | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/677

    2つ目の記事によると、今までECに縁のなかった業界のEC化が進んでいきそうですね。
    今後も、リアル店舗からのWeb参入や、農産物や魚介類といった一次産品の取扱事業者のネットショップ開設が増えていくものと思われる。
    また、「サービスEC」といった分野も成長が期待される。 現状、ホテルや旅行の予約はEC化されているが、レストラン、居酒屋、美容室といったサービス業のEC化はいまだ十分とはいえない。 加えて、各企業によるEC化もこれまで以上に顧客サービスを競う形で活性化しそうだ。
    一方、BtoC以上に成長が期待されるのが、CtoC-EC市場だ。 CtoCといえば、これまではヤフオク!に代表されるように、オークションが主流だった。 ところが、ここにきてCtoCの中で、いわば新興勢力が存在感を示し始めている。

    国内のEC市場は伸びているのですが、世界の伸びと比べると鈍く、消費者の高齢化も問題のようです。自分たちの方向性を決めるためにも、大手モールの動きなどは注視しておきましょう。

モール関連

  • 海外や国内のお土産をネットで購入できる「るるぶショッピング」モール型にリニューアル | Shopping Tribe
    http://shopping-tribe.com/news/10601/

    モールは飽和している感がありますが、世界のお土産屋さんが集まることで個性が出てくるかもしれませんね。

カート関連

  • BASEがまた進化します!お客様のクレジットカード明細書にショップ名が記入できる屋号反映の仕組みとは? | BASE U
    http://baseu.jp/launch_web_shop/20140922093444/

    カードの明細って分かりづらいのが多いので、こうした細かい改善はうれしいです。

SEO関連

  • 【まとめ】CSS Nite LP36 「ビジネスに活用できる2014年SEOトレンド」参加レポート | 世界へボカン!
    http://www.s-bokan.com/blog/seo/css-nite-lp36.html

    8時間にもおよぶセミナーのレポートです。かなりのボリュームなので、時間のある時にじっくり読んでおきましょう。

リスティング広告関連

  • SEO対策で狙ったキーワードが上位表示された時にリスティング広告は辞めるべきなのか | 株式会社アイエムシー
    http://www.i-m-c.co.jp/ad_column/?p=3721

    圧倒的に強いブランド名などは出稿しなくても良いと思いますが、それ以外ではここに書かれているように臨機応変に判断したいですね。

アクセス解析関連

  • Googleアナリティクスでデバイス別に状況が確認できるように、それぞれのビューを作成する | 真摯のブログ
    http://cinci.jp/blog/20140919-ga-views-by-device-category

    ネットショップはデバイスによってユーザーの動きや売上が変わるので、この設定は必須です。セグメントを使ってもいいですが、サンプリングがかかりやすくなるのでこちらの設定で。

SNS関連

  • 早送りされる商品画像を撮影して50%OFF!老舗デパートによる、若者を呼び込むキャンペーン | AdGang
    http://adgang.jp/2014/09/75176.html

    Instagramを活用した面白い事例です。SNSはクーポン発行やキャンペーンの告知以外でもまだまだやれることはありそうです。

その他

  • モンスターエナジー×コーヒー 衝撃の『モンスターコーヒー』を飲んでみた | 週アスPLUS
    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/259/259581/

    どうしても今日中に商品アップを……という時のブースト用に。

  • ネットショップの「物流」担当者における改善指標 | ECマーケティング人財育成
    http://www.ecmj.co.jp/...

    なかなか評価しづらいバックヤードのスタッフのモチベーションアップに。

あとがき

ネットショップはますます個性を出していかなければならない時代になったと感じます。同じようなことをしているお店は日本中にあり、参入も容易なので「個性」という障壁を用意しておきたいですね。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet10はてなブックマークに追加
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル