森野 誠之 2/15 8:00

焼きそばだけで年商を2千万円から1億円にまで伸ばした製麺所の事例記事をご紹介します。人気の焼きそばを商標登録してブランド化。そこからはイベント出店で知名度を上げてメディアへの露出も増加……。参考にしたいことばかりです。

ブランド化の手順がとっても参考になります

祖業をやめて焼きそばをブランド化 製麺所4代目は売り上げを5倍に | ツギノジダイ
https://smbiz.asahi.com/article/14537250

 入社直後は、誰も手がけていなかった営業に力を入れることで数字を伸ばしました。その後はロゴや名称を整えたことで「茶色い焼そばがおいしい」というあいまいなイメージではなく、「『大磯屋の熟成焼そば』がおいしい」と覚えていただき、引き合いが増えたと思います。

 焼きそばに特化したことで、多くのメディアに取り上げられたのも売り上げアップの要因の一つです。焼きそばに特化したメーカーが少ないうえ、手作業で製麺を行う様子はテレビでも映えるため、継続的に取材のオファーがあります。

日本テレビの「満天☆青空レストラン」でも取り上げられたことのある大磯屋さん。祖業のうどんをやめ、焼きそば1本に絞り、「茶色い焼きそば屋さん」という漠然としたイメージを「大磯屋」というブランドに成長させました。

その裏には継続的なコンテンツの発信があります。イベントへの出店は焼きそばの作り方というコンテンツの実演販売の場になりますし、YouTubeにもレシピ動画を公開し、Twitterなどではイベント情報をしっかり発信。最近ではLINEで「スペシャル麺バーズ」向けの告知も始めました。

飲食ビジネスなので美味しくて安全なものを作るという大前提があります。そこがクリアされているのであれば、お客さんから支持されている部分を研ぎ澄ませてブランド化し、認知拡大施策で伸びるということですね。

ちなみに過去のECサイトはGoogleフォームでの注文受付だったのですが、今ではBASEでしっかりとしたものになっています。イベントで大磯屋を知った人がECでリピートする流れもできていそうですよね。本当によく考えられた動きなのでとても参考になります。

今週の要チェック記事

カートの申込画面の変更には要注意です。モールやカート会社の対応になりますが、注文画面がわかりづらくなってCVRが下がる可能性もあります。記事をよく読んでおきましょう。

BASEが売れてきた人向けのプランをリリースして、改めてShopifyの特徴が書かれた記事のあった2月2週目でした。

アフィリエイト広告規制、広告主に表示責任求める。管理指針は2022年夏をめどに策定【検討会の報告書案まとめ】 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/9487

期間限定販売などは最終申込画面で「販売期間」表示を求める改正特商法。消費者庁が示した「ガイドライン」の内容は? | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/9499

今さら聞けない、Shopify(ショッピファイ)とは? ECサイト構築で人気の理由を聞いた | Web担当者Forum
https://webtan.impress.co.jp/e/2022/02/10/42239

「BASE」が4月に新料金プランの提供を開始 決済手数料2.9%+月額サービス利用料5,980円の「グロースプラン」追加で、成長しても使いやすいネットショップ作成サービスに! | BASE, Inc.
https://binc.jp/press-room/news/press-release/pr_20220209

「そのSNS投稿、大丈夫?」ステマに関する10の疑問に答えるQ&A | AdverTimes
https://www.advertimes.com/20220202/article375767/

小さい会社のECでSNS運用に関してとっても参考になる記事があったのでまとめました。 | 運営堂
https://www.uneidou.com/20638.php

顧客等からの著しい迷惑行為の防止対策の推進に係る関係省庁連携会議 | 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_23808.html

「Emotet」感染が急速に再拡大 「大幅に拡散した2020年に迫る勢い」 JPCERT/CCが注意喚起 | ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2202/10/news159.html

今週の名言

家庭用編み機を駆使して個性的なニットを製作する「編み物☆堀ノ内」って何者? | fashionsnap.com
https://www.fashionsnap.com/article/amimono-horinouchi/

世の中には僕よりも素晴らしいグラフィックデザイナーが作ったTシャツや素敵なニットが既にたくさんあることも知っていた。なのでもしやるなら、まだ世の中で誰もやっていないものじゃないと意味がないな、と思ったんですよね。

こう思ったとしても編み機でセーターを編もうとはならないのが普通の人。やりきることで面倒くさいというものすごく大きな参入障壁ができ、このおかげで競合もなく、半年先まで注文が埋まっています。面倒くさいことをするのであれば徹底的に。中途半端に面倒なことをするのであれば効率的に。

筆者出版情報

「未経験・低予算・独学」でホームページリニューアルから始める小さい会社のウェブマーケティング必勝法

「未経験・低予算・独学」でホームページリニューアルから始める
小さい会社のウェブマーケティング必勝法

森野誠之 著
翔泳社 刊
発売日 2021年10月15日
価格 2,200円+税

この連載の筆者 森野誠之氏の著書が翔泳社から発売されました。小さな会社の“ひとり担当者”が、未経験、低予算、独学でホームページのリニューアルからウェブマーケティングまでを成功させるための指南書です。電子版、オンデマンド印刷版ともにAmazonで発売中です!

この本をAmazonで購入
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]