内山 美枝子 7/22 8:00
  1. 商品が届いてから決済方法を選ぶ「届いてから払い」とは? コンビニ収納代行費用の値上げ対策にも役立つ新しい後払いサービス

    「届いてから払い」は、後払い決済サービス「後払い.com」を展開するキャッチボールが2022年に提供を始めた新しい後払いサービス

    2022/7/20
  2. 「モスバーガー」がネット通販参入、食品D2Cの新たな取り組みの一環

    ECサイト名は「モス オンラインショップ ~Life with MOS(ライフ ウィズ モス)~」。ネット通販は、食品D2C(Direct to Consumer)の新たな取り組みとしている

    2022/7/19
  3. ZETAがハッシュタグを活用した新製品「ZETA HASHTAG」の提供を開始

    商品説明のテキスト、クチコミのテキストを解析し、その商品にまつわるキーワードを抽出する

    2022/7/20
  4. Amazonの2022年プライムデー流通総額は120億ドル超(推計)

    米国のEC専門誌大手『Digital Commerce 360』は流通総額が120億ドルを突破したと推計した

    2022/7/19
  5. 【中国EC】「ライブコマース」「C2M」「私域を使った顧客管理」で大きく変わる中国マーケットの今とこれから

    変化の大きい中国市場に合わせたスピーディな対応、プラットフォームのビッグデータ活用、ライブコマース、そして私域を使ったSCRMといったトレンドをキャッチし、事業に活用していくことが望ましいと言えるでしょう

    2022/7/20
  6. アスクルと千趣会が顧客情報の漏えい被害。配送委託先のクリーンテックスに不正アクセス

    流出した可能性があるのはクリーンテックスが直接消費者に配送する商品を購入した顧客の配送先情報。クリーンテックスの社内サーバーが、悪意のある第三者から不正アクセスを受けた

    2022/7/21
  7. 後払いサービスのPaidyが始めたVisa加盟の実店舗でペイディを利用できる「リアルカード」とは

    カードはナンバーレスで、万一の紛失の際の利用停止も、利用再開もいつでもアプリ内で可能

    2022/7/20
  8. 進化するAIレコメンドが実現する顧客のLTV向上とOMOでの“再訪”誘因戦略

    AI技術を搭載したレコメンドエンジンが、LTVの向上やOMO推進に効果を発揮している。最新のパーソナライズド・マーケティング手法やOMO推進におけるレコメンドの重要性について紹介する。

    2022/7/19
  9. 「Shopify」と「YouTube」が連携、「YouTube ショッピング」で動画コマースを簡単に実現

    「YouTubeショッピング」の活用には、チャンネル登録者1000人以上など、Googleが定めた資格要件を満たす必要がある

    2022/7/21
  10. ヘイのノーコードで店舗独自のアプリを開発できる「STORES ブランドアプリ」とは?実店舗とECの顧客情報一元管理機能など搭載

    ヘイが提供を始めた「STORES ブランドアプリ」は、ノーコードで店舗独自のアプリを開発できるサービス。顧客情報の一元管理や顧客傾向の分析機能なども搭載

    2022/7/15

    ※期間内のPV数によるランキングです。一部のまとめ記事や殿堂入り記事はランキング集計から除外されています。

    この記事が役に立ったらシェア!
    これは広告です

    ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

    [ゴールドスポンサー]
    ecbeing.
    [スポンサー]