通販新聞

通販新聞ダイジェスト

千趣会の執行役員に聞く再成長戦略。ベルメゾン事業で進める「カタログ活用」「デジタルシフト」「構造改革」の現在地

再成長に向けて2人の執行役員が舵をとる千趣会の「ベルメゾン」事業。担当領域の取り組みと今後の戦略を聞いた
通販新聞[転載元]2/22 7:00210
通販新聞ダイジェスト

【ヒットの秘訣】カタログハウスが独自開発した発熱肌着シリーズ「フジヒート」が好調な売れ行きの理由

カタログハウスが独自開発した発熱肌着「フジヒート」は、生産が追いつかないときがあるほど売れ行きが好調だ。ヒットを生んでいる商品開発と訴求方法を解説する
通販新聞[転載元]2/21 7:00110
通販新聞ダイジェスト

LINEヤフー執行役員が語る「Yahoo!ショッピング」の2024年戦略+復調の兆しが見えた2023年の振り返り

2023年10月、新会社として発足したLINEヤフー。足元では流通額の落ち込みが目立ったが、新たな施策で改善の兆しが見え始めているという。今後「ヤフーショッピング」はどう変わっていくのか?
通販新聞[転載元]2/19 8:001110
通販新聞ダイジェスト

アスクルが取り組むドライバーの負担軽減施策。独自配送管理システム「とらっくる」+「仕分け支援アプリ」とは?

アスクルが取り組む、物流の諸問題改善に向けた対策とは? 記事では、同社による2つのスマートフォン用アプリに焦点を当てる
通販新聞[転載元]2/15 7:00210
通販新聞ダイジェスト

【物流2024年問題】配送料の値上げ+コスト増の対策は「まとめ出荷」「再配達への対応」(通販・EC会社の取り組み+対策)

通販新聞が実施したアンケート調査の結果によると、物流問題に向けた対策は「効率化」「再配達削減」がトップ2を占めた。各社の本音と取り組みをまとめる
通販新聞[転載元]1/30 7:00060
通販新聞ダイジェスト

ジャパネットのクルーズ事業が好調のワケは? 2023年は4万人が利用、売上約100億円。“ツーリズム”社長が要因を語る

ジャパネットでは旅行事業のクルーズ販売が好調に推移している。アフターコロナの市況感だけでなく、参加ハードルを下げる取り組みも効果をあげているようだ。詳細を解説する
通販新聞[転載元]1/25 7:00150
通販新聞ダイジェスト

「売上高300億円」「ウェルエイジングNo.1企業」をめざすキューサイのチャネル横断戦略とは? 佐伯澄社長が語る

増収増益で堅調に推移しているキューサイ。美容化のIKKOさんを活用したインフォマーシャルを中心として訴求に成功している。これまでの戦略と今後の展望を佐伯澄社長が語る
通販新聞[転載元]1/23 7:00210
通販新聞ダイジェスト

通販40年間の変遷とターニングポイント+現在の業界が抱える懸念とは? JADMA粟野会長が語る

通販チャネルのこれまでの変遷と足元の市況をJADMAの粟野会長が解説する。これまでのターニングポイントをおさらいしよう
通販新聞[転載元]1/22 7:00320
通販新聞ダイジェスト

飛ぶように売れる「パーソナライズ枕」ヒットの秘訣。まくら社長に聞くヒット商品開発の背景

まくらのヒット商品「パーソナライズ枕」の開発背景に迫る。オンライン診断で顧客1人ひとりに合う枕を提案できる点が反響を呼んでいる
通販新聞[転載元]1/15 7:30120
通販新聞ダイジェスト

寝具のエアウィーヴ、売り上げが右肩上がりで伸びている理由とは? 高岡社長が語る通販戦略+2024年の展望

2024年のパリ五輪でオフィシャル寝具サポーターに採用されたエアウィーヴ。注力してきたブランディングのほか、通販と実店舗の両軸でタッチポイントを増やし、売上アップにつなげている。戦略の詳細に迫る
通販新聞[転載元]1/10 7:30220
通販新聞ダイジェスト

2030年度に通販売上200億円を計画する森永製菓の現在値とこれから

森永製菓の通販事業は好調に推移している。今後も健康食品を軸に成長をめざす計画だ。
通販新聞[転載元]2023/12/27 11:00630
通販新聞ダイジェスト

【通販・EC業界2023年の10大ニュース】上位は「商品値上げ」「物流2024年問題」「宅配運賃の上昇」「送料無料表示」「AI活用」

通販新聞が読者と選出した2023年の10大ニュースでは、値上げが首位となった。そのほか、物流、ステマ規制、AI活用など、ホットな話題が続々とランクイン。事業者の反応も含めて掘り下げる
通販新聞[転載元]2023/12/25 7:001620
通販新聞ダイジェスト

新日本製薬が売上50億円をめざすスキンケア商品とは? アンバサダーにタレントの藤本美貴さんを起用

新日本製薬が、国内初の配合で開発したスキンケア商品を発売した。主力の「パーフェクトワン」と同等の販売力を持つ商品に育てる計画だ
通販新聞[転載元]2023/12/22 7:00110
通販新聞ダイジェスト

ジャパネットの2023年売上は5.7%増の2630億円へ。髙田社長、来年は「大企業病などの課題に向き合う」「さらなるチャレンジ」

ジャパネットグループは、2023年12月期は前年比5.7%増で堅調に推移する見通しだ。今期の振り返りと来期の意気込みを髙田旭人社長が語る
通販新聞[転載元]2023/12/21 7:00220
通販新聞ダイジェスト

DHCがリブランディングを本格始動。企業イメージ浸透に向けたプロモーション、新体制下で進む改革とは?

2023年1月に経営体制を刷新したDHCは、リブランディングを進めている。企業イメージ浸透に向けての取り組みとは
通販新聞[転載元]2023/12/20 8:00520
通販新聞ダイジェスト

【男性用育毛剤EC市場】ファーマフーズ、ソーシャルテック、美元、ビタブリッドなどの動向に学ぶトレンドの変化+課題解決策

SEO媒体が主流だった男性用育毛剤ECの広告市場に変化が見られている。従来の訴求方法から舵を切っている各社の取り組みを解説する
通販新聞[転載元]2023/12/19 9:00391
通販新聞ダイジェスト

【民放キー局の2023年度上期のTV通販まとめ】日本テレビ、ロッピングライフ、TBS、テレビ東京、ディノスの最新動向+業績

在京テレビキー局のTV通販は、おおむね好調に推移している。各社の取り組みと上期の実績を解説する業績が出そろった。
通販新聞[転載元]2023/12/14 7:00120
通販新聞ダイジェスト

キューサイ、コラーゲンドリンクで新規顧客獲得を加速。ボリューム層の中高年以下に裾野を広げる商品開発とは?

キューサイは50代以下をターゲットとしたコラーゲン製品を拡充している。ボリューム層よりも下の世代の獲得に乗り出す考えだ。獲得のフックとする商品の特徴とは?
通販新聞[転載元]2023/12/11 8:00120
通販新聞ダイジェスト

広告起用に関わる「業界の慣習」に反する――。大正製薬とサントリーウエルネスの係争、訴訟の詳細を解説③

3編にわけて解説する、大正製薬とサントリーウエルネスの係争の最終回。訴訟前、大正製薬が各所に対してとっていた行動とは?【第3回】
通販新聞[転載元]2023/12/11 8:00110
通販新聞ダイジェスト

作業着スーツの「WWS」、“血行促進スーツ”で ウェルネス市場に参入 。新レーベルの特徴+開発の狙いとは?

オアシスライフスタイルグループが手がける機能性スーツ「WWS」初の、着るだけで血行促進効果のあるスーツとは? スーツでありながらウェルネス市場に参入する新レーベル。その詳細をまとめる
通販新聞[転載元]2023/12/8 8:00140
通販新聞ダイジェスト

【ダイレクトメールのデジタル活用事例】AIで信書表現チェック+送付先の最適化、ZOZOユーザー向けDM広告

ダイレクトメールを活用したプロモーションにおいても、デジタル化、AI活用の波が波及している。これに関連してDMSが実施している新サービスの特徴とは
通販新聞[転載元]2023/12/6 9:00120
通販新聞ダイジェスト

インテリアEC「LOWYA」のベガ、ネット専業からOMOに方向転換する戦略とは?

ベガコーポレーションは23年12月に2か所目の直営店を大阪に開設。24年2月には名古屋に開設を予定する。ベガが手応えを得る、実店舗展開による良い波及効果とは?
通販新聞[転載元]2023/12/6 7:00140
通販新聞ダイジェスト

楽天の「配送品質向上制度」とは? 店舗の土日出荷対策、認定ラベル付与商品の検索優遇は?【概要+責任者インタビューで解説】

楽天グループはユーザーの満足度向上をめざした「配送品質向上制度」を2024年6月に導入するものの、出店サイドは対応が分かれている。ネックになっているのは何か?
通販新聞[転載元]2023/12/5 7:00240
通販新聞ダイジェスト

楽天ポイント付与条件変更で「モバイル利用者」を優遇、「楽天市場」出店者への影響は?

楽天は12月のスーパーセールを前に楽天ポイントの付与条件を変更する。モバイル利用者のポイント付与率をアップさせ、他各サービスの上限を引き下げるという。
通販新聞[転載元]2023/12/4 7:0026121
通販新聞ダイジェスト

ニトリ、オイシックス、フューチャーショップに学ぶ新たな顧客接点の創出。バーチャル空間、ライブコマースなどの事例

ファンとの関係を深めるために各社はさまざまな手法をこらしている。バーチャル空間、ライブコマース、イベント開催などに顧客接点拡大の活路を見出す3社の取り組みを見る
通販新聞[転載元]2023/11/29 8:0013130
通販新聞ダイジェスト

物販系EC最大のリテールメディア「楽天グループ」の広告が好調な理由は? 松村亮常務に聞く

「楽天市場」は物販系ECにおいて日本最大のリテールメディアと言われる。2023年度の広告事業における売上収益は2000億円の大台が視野に入っており、キー局の広告収入に匹敵する規模となっている
通販新聞[転載元]2023/11/28 8:001250
通販新聞ダイジェスト

ヤマトグループが物流2024年問題の対応策で貨物専用の航空機輸送。「今まで実現できなかったスピード輸送を提供」

ヤマトグループは4月から貨物専用の航空機輸送を導入する。いままで難しかった早朝や深夜の運航によるスピード運送も可能に。物流の新たな付加価値となるか?
通販新聞[転載元]2023/11/27 7:00640
通販新聞ダイジェスト

高島屋の「脱ギフト依存」「商材拡充」「AI配本」「メンズ強化」の通販・EC戦略とは?

ギフト中心だった高島屋の通販事業だが、コスメやメンズファッションなどEC商材の拡充、ひいては顧客拡大を図る。これまでの取り組みや今後の戦略とは
通販新聞[転載元]2023/11/22 8:00230
通販新聞ダイジェスト

機能性表示食品、「グーン」「ドーン」など抽象的表現の是非とは?届出撤回を迫られる例も【さくらフォレスト事件の余波②】

3編にわけて解説する、さくらフォレストの機能性表示食品に対する措置命令の余波の解説2編目。抽象的な表現についての規制が厳しくなっている。言葉の定義が重要なポイントと言えそうだ【第2回】
通販新聞[転載元]2023/11/21 7:00310
通販新聞ダイジェスト

【アスクルとコクヨグループの共同配送】積載率向上+CO2排出量ダウンなどさまざまな効果を生むその取り組みとは?

アスクルはコクヨグループとの共同輸送を実施。実証実験ではCO2排出減・積載率向上など両社に大きなメリットが見られ、本格的な導入をスタートしている
通販新聞[転載元]2023/11/20 7:00210
通販新聞ダイジェスト

カタログハウスの売れ筋商品の育成戦略とは? 齋藤憶良社長らに聞く

富士山溶岩を粉砕して練り込んだ独自素材の肌着を、オリジナル商品として売れ筋商品に育てるべく注力しているカタログハウス。齋藤憶良社長らのインタビューを交えて解説する
通販新聞[転載元]2023/11/15 8:30210
通販新聞ダイジェスト

ストリーム、QVCジャパン、トーカンに学ぶヒットの秘訣【通販・EC会社のMD戦略】

通販各社は新たな顧客層の獲得に向け、プライベートブランド商品の開発・拡販に力を入れている。家電、ファッション、食品ジャンルから商品開発や訴求の最前線を見る
通販新聞[転載元]2023/11/13 8:30310
通販新聞ダイジェスト

ニッピコラーゲン化粧品に聞く「売上100億円構想」「物価高騰対策」など。「送料無料」表示は10年前から「当社負担」で対応

コロナ禍を経て、主力のコラーゲンサプリを中心に売り上げを伸ばしているニッピコラーゲン化粧品。新規、リピートとともに好調という。足元の状況と今後の構想を鈴木社長が語る
通販新聞[転載元]2023/11/8 7:30210
通販新聞ダイジェスト

「Shein」「Temu」などが世界を席巻、日本企業が越境EC市場を攻略するカギは?【BEENOS直井聖太社長に聞く】

世界情勢の変化で越境EC市場にも大きな影響が出ている。海外進出を目指す国内通販企業にとっての課題とは?変化する現状と新たに必要な視点をビーノスの直井CEOに聞く
通販新聞[転載元]2023/11/7 7:30320
通販新聞ダイジェスト

大正製薬とサントリーウエルネスの係争、法廷の争点は「競合」に当たるか否か――。訴訟の詳細を解説②

3編にわけて解説する、大正製薬とサントリーウエルネスの係争の2編目。係争に至るまでの経緯はどのようなものだったのか? 詳細を解説する【第2回】
通販新聞[転載元]2023/11/6 7:30130
通販新聞ダイジェスト

大正製薬が“怒りの声明”の理由は? 大正製薬VSサントリーウエルネス、訴訟の詳細と争点を解説①

大正製薬とサントリーウエルネスの係争を3編にわけて解説する。イメージキャラクターの起用をめぐり、大正製薬はサントリーウエルネスを訴えたが敗訴となり、怒りの声明を発表した。事態の内実は?【第1回】
通販新聞[転載元]2023/11/2 7:00420
通販新聞ダイジェスト

消費者庁が機能性表示食品の制度改革を提唱する「規格基準型」とは? さくらフォレスト事件に起因する改革案を担当審議官が語る

消費者庁は機能性表示食品の制度に「規格基準型」の導入を構想している。表現の自由度がダウンするなど懸念事項が多く、業界では注視されている
通販新聞[転載元]2023/11/1 7:001251
通販新聞ダイジェスト

ECモール「Qoo10」が中古ブランド品+韓国向けの販売を強化。EC事業者は知っておきたいイーベイジャパンの最新動向

【仮】イーベイのQoo10が中古ブランド通販を強化。若い女性たちに人気の海外ハイブランドをメインに扱い、来年には100販売事業者まで拡大したい意向。
通販新聞[転載元]2023/10/30 7:00330
通販新聞ダイジェスト

ファーマフーズ、株主が全取締役の解任を要求。期末前に増配求める声も

ファーマフーズは株主から、取締役7人全員の解任と増配を迫る、厳しい要求を受けている。取締役会はこれに反論。両者の意見を詳しく解説する
通販新聞[転載元]2023/10/27 7:00120
通販新聞ダイジェスト

ワコールの下着のノウハウを活用した新規ファッションブランド「OUR WACOAL」、3年後に売上高10億円を計画

ワコールはファッションブランド「OUR WACOAL」の展開を始めている。商品開発に下着のノウハウを生かしたウェアを筆頭に、市場でのシェア拡大を見込む
通販新聞[転載元]2023/10/26 7:00120
通販新聞ダイジェスト

ジャパネットたかたが“本気”の食品通販、質の高い商品で差別化を図る「たべる。ジャパネット」とは?

ジャパネットたかたは「自信を持ってこれだと提案できるものをだけを価格はもちろん、納期や配送状態にもこだわって販売することで競合の多い食品通販でも勝負していく」と言う
通販新聞[転載元]2023/10/25 7:00120
通販新聞ダイジェスト

事業拡大の大網、物流拠点を移転拡張。従来の4倍面積+自動棚搬送ロボで効率化アップ

大網は物流拠点を移転し、大型施設にリニューアルした。物量増加、まとめ買いに対応し、従来よりも効率性を高める仕組みとは?
通販新聞[転載元]2023/10/24 7:30210
通販新聞ダイジェスト

ファンケルの新たな顧客施策とは? キリンの知見+カロリミットのブランド力を生かした「飲料」アプローチ

ファンケルは、資本提携するキリングループとの協業で、「カロリミット」ブランドから飲料を発売した。飲料分野の協業はこれまでにも実績を持つ。新商品は機能性飲料市場でのシェア拡大を見込む
通販新聞[転載元]2023/10/23 7:00120
通販新聞ダイジェスト

NGO団体がグーグル、アマゾンジャパンら大手事業者の人権対応を問題視した理由とは

NGO団体のヒューマンライツ・ナウは、ヤフーやアマゾンなど国内インターネット関連6社に対し、人権問題について質問状を送付。記事では各社の反応などをまとめた
通販新聞[転載元]2023/10/19 8:00110
通販新聞ダイジェスト

顧客接点強化の“攻め”に転じた大手テレビ通販の戦略とは? QVCは初のショールーム展開で大きな手応え

テレビ通販大手のQVCジャパンとジュピターショップチャンネルは、コロナ特需の反動減を経て「リアル店舗」「24時間生放送」など攻めの施策を再始動した
通販新聞[転載元]2023/10/18 7:00120
通販新聞ダイジェスト

ステマ規制に関するECモールの最新対策+今後の注意点まとめ

2023年10月1日からステマが景品表示法違反の対象に。大手ECモール各社の取り組み、ステマ規制のポイントをまとめた
通販新聞[転載元]2023/10/17 7:006220
通販新聞ダイジェスト

【EC売上ランキング2023年版】1位アマゾン、2位ヨドバシ、3位ZOZO、4位ヤマダHD、5位ビックカメラ、6位ユニクロ

「月刊ネット販売」が実施した2022度の売上高ランキングによると、300社の合計は前年調査と比べて2ケタ増となった。上位企業やジャンルごとの動向を解説する
通販新聞[転載元]2023/10/16 7:0016110
通販新聞ダイジェスト

イーベイの「Qoo10」がZ世代に支持される理由とは? 「失敗したくない」「高いコスト意識」を捉えるマーケティング施策

イーベイジャパンが運営する、若い女性に人気の仮想モール「Qoo10」。顧客のZ世代を捉えた分析、セールでの施策、K-POPを切り口とした認知拡大など、最新動向を取りまとめる
通販新聞[転載元]2023/10/12 7:00270
通販新聞ダイジェスト

通販・EC企業に聞く「物流2024問題」への対応。「再配達削減」などの対策は?「送料無料」表示の見直しへの意見は?

「物流2024問題」に向けて通販・EC事業者は「再配達削減」「配送効率化」などに取り組んでいる。リードタイム緩和や送料無料表示などの政策への反応など、現状の取り組みや声をまとめた
通販新聞[転載元]2023/10/5 7:30140
通販新聞ダイジェスト

家具・家電サブスクのソーシャルインテリアが好調な理由。カギは「9割超の買取」「受注業務のDX化」

提供する月額制家具・家電サブスクサービスが好調なソーシャルインテリア。法人を中心にシェアが拡大している。受発注業務のDX化は近く、収益化をめざす。同社の取り組みを探る
通販新聞[転載元]2023/10/3 7:00110

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]