現在地

通販新聞

通販新聞ダイジェスト

通販・EC売上ランキングまとめ【2018年夏版】300社合計7.1兆円、トップはAmazonで1.3兆円

通販新聞社が7月に実施した「第70回通販・通教売上高ランキング調査」によると、上位300社の合計売上高は7兆1912億円で、伸び率は昨年同時期と比べ9.3%増と過去5年間で最も高い。

通販新聞ダイジェスト

【最新】通販・EC企業の売上ランキングまとめ2018年版~300社合計売上は約6.7兆円

通販新聞が2017年12月に行った「第69回通販・通教売上高ランキング」調査によると、上位300社の合計売上高は6兆7131億円で、16年12月調査時と比べ7.7%増加。

通販新聞ダイジェスト

【2017年版】EC売上高ランキングまとめ――1位Amazon、2位ヨドバシ、3位スタートトゥデイ

「月刊ネット販売」の調査によると、2016年度のネット販売実施企業上位300社の合計売上高は3兆6322億円。前年調査の3兆2522億円に比べて11.7%拡大しました。

通販新聞ダイジェスト

徹底予測2016 通販・EC企業が注視する「今年の景気」「消費マインド」

通販新聞が通販実施企業を対象に実施した「2016年の見通しと展望」に関する聞き取り調査によると、回答企業の半数以上が「2016年の通販市場の景況感」について上向きになるとの見方を示しました。

通販新聞ダイジェスト

【2015年】通販・ECの10大ニュース―業界人が厳選したのは越境ECやスピード配送など

「2015年の通販業界10大ニュース」は、今年の通販業界で起きた主な出来事やトレンドを通販新聞編集部が厳選し、読者アンケートを受けてランキング化。今年1年間に通販業界で起きた主な出来事を読者と共に振り返ってみます。

通販新聞ダイジェスト

通販・通教の売上上位300社で5.8兆円、市場規模は5%増で拡大続く

通販新聞社が7月に実施した「第64回通販・通教売上高ランキング調査」によると、上位300社の合計売上高は5兆8866億円。上位200社の合計は5兆5179億円で、昨年同時期から4.8%増加した。

通販新聞ダイジェスト

“通販発のお店”で新たなニーズを生み出す実店舗戦略を4社の事例から学ぶ

通販各社が展開を始めた店舗が注目されている。通常の店にはない、“通販発の店”ならではのユニークなコンセプトや通販連動を前提とした斬新な試みなどを行っており、有店舗小売業との差別化を図れているようだ。

通販新聞ダイジェスト

なぜ健康コーポ傘下に? 業績悪化の理由は? 今後の事業展開は? 岡社長が語る夢展望の再建案

3月31日付で、健康コーポレーションの傘下に入った夢展望。収益悪化を背景に、第三者割当増資で健康コーポレーションを引受先とする資金調達を行った。今後の再建の行方を岡社長に聞いた。

通販新聞ダイジェスト

情報サイト経由のCVRは約1.2%!事例で学ぶ通販サイトの「コンテンツマーケティング」

「コンテンツマーケティング」という手法が通販実施企業各社の間で注目され始めているなか、実際どのような取り組みを行い、効果を出しているのか。ガシー・レンカ・ジャパン、ピーチ・ジョンの事例をみてみる。

通販新聞ダイジェスト

通販・EC企業の2015年新卒採用状況から学ぶ、“優秀な人材”の集め方

通販新聞が調査した「主要通販各社の新卒採用状況」によると、優秀な人材を獲得するに当たって他業種も含めた競合との争奪戦が激化していると指摘する声は多く、今春の新卒採用戦線は「売り手市場」を感じた企業が多数を占める結果となった。

通販新聞ダイジェスト

客離れリスク抱える安売りEC企業の弱点露呈した夢展望、健康コーポ傘下での再建の行方

夢展望は3月31日付で、健康コーポレーションの連結子会社になる。夢展望がこれまで構築していたビジネスモデルと健康コーポレーションの傘下入りした経緯を踏まえて、再建の行方をみていく。

通販新聞ダイジェスト

ネットと実店舗の融合が進む青山商事、パルコ、メガネースーパーのオムニチャネル事例を学ぶ

有店舗企業を中心に先行するオムニチャネル。今回は青山商事、パルコ、メガネ-スーパーの大手小売企業3社の事例を見ていく。

通販新聞ダイジェスト

通販・EC企業のバレンタイン戦略から学ぶ、創意工夫で顧客の“ハート”をつかむ方法

2月14日の「バレンタインデー」を目前に、通販・EC会社が年に一度の一大スイーツ需要の取り込みを強化している。有力通販実施企業を中心に各社の今年のバレンタイン商戦を見ていく。

通販新聞ダイジェスト

多くの健食通販会社は“アウト”? サン・クロレラ販売の広告手法で「商品広告」の要件覆す判決

京都地裁は1月21日、サン・クロレラ販売の広告手法を巡る訴訟で、「クロレラ」に医薬品のような効果があるとするチラシは景品表示法に違反すると判決、このことが関係者の間で波紋が広がっている。健食業界に大きな影響を及ぼすことになる今回の訴訟。今後も訴訟の行方を注視する必要がある。

通販新聞ダイジェスト

カリスマ引退後の“新生ジャパネットたかた”が描く未来、髙田明氏と旭人氏の新旧社長が語る

ジャパネットたかたは1月16日付で、社長人事を行い、創業者の髙田明氏に変わり、長男で副社長の髙田旭人氏が新社長に就任。“新生ジャパネット”の今後や想いなどについて新旧社長が語った。

通販新聞ダイジェスト

どうなる2015年の通販・EC市場? 景況感は 「上向く」が6割、「下向く」が約2割、通販新聞調査

通販新聞が主要な通販実施企業を対象に行った聞き取り調査によると、有効回答を得られた数十社の約6割が2015年の通販市場の景況感について「上向く」と回答。消費増税に伴う消費の冷え込みが一段落したことなどで今年は市場全体では“上向く”と考える企業が多かったようだ。

通販新聞ダイジェスト

通販・EC事業者の関心が高かった2014年の出来事は? 通販新聞読者が選ぶ「10大ニュース」

通販業界で起きた出来事を通販新聞読者が振り返る「読者が選ぶ2014年10大ニュース」を紹介。2014年の通販・EC業界を振り返ります。

通販新聞ダイジェスト

新規獲得400%UP、販売数100万台突破への貢献…事例で学ぶ通販・ECのテレビCM活用方法

通販企業各社のテレビCMが増加しています。直近で放映した通販各社のテレビCMの中から、注目すべきCMについて狙いや内容、その効果について見ていきます。

通販新聞ダイジェスト

EC会社も自社で商品を配送する時代。フラッシュセールのGLSが始めた新たな取り組みなど

会員限定、期間限定でファッション商材などを特別価格で販売するフラッシュセールサイトが日本に上陸して約6年が経過した。GLSジャパンでジェネラルマネージャーを務めるロイック・ビゼル氏に現状などを聞いた。

通販新聞ダイジェスト

通販会社が直面する実店舗事業の難しさと可能性。1年過ぎたフェリシモのリアル展開の総括

フェリシモが店舗事業フェリシモを強化している。昨年、初めて店舗を出店。初年度の売上高は目標に到達していないが、常設店を増やすことでリピーターを獲得し、早期に黒字化を達成したい考え。

通販新聞ダイジェスト

一眼レフ撮影の商品画像を立体表示!Yahoo!ショッピングに導入された「疑似3D画像」とは

ヤフーは運営する仮想モールでコーディネート画像をユーザーが左右に動かせ、多方向から立体的に閲覧できる「疑似3D画像」を3月12日からスタートした衣料品の特集企画で導入した。

通販新聞ダイジェスト

「機能性表示食品」制度の4/1施行前に知っておきたいガイドライン案の内容

3月2日、「機能性表示食品」制度のガイドライン案が示された。最大のポイントだった「使用可能な研究論文の範囲」は、“軽症者”を使用可とするトクホ並みで決着。消費者庁では4月1日から新制度を施行、「届出」の受け付けを開始する予定。

通販新聞ダイジェスト

「家電専門店まいど」がポイントを不正取得? ディーケイシーが廃業した理由とその背景

家電の通販サイト「家電専門店まいど」を運営するディーケイシーが、ヤフーの仮想モール「ヤフー!ショッピング」からポイントを不正に取得していた疑いがあることが分かった。

通販新聞ダイジェスト

日本郵便の新サービス「スマートレター」は信書もOK、フリマサイトなど個人取引ニーズなど開拓へ

日本郵便は4月3日から、A5サイズの専用パッケージを使用した封筒型郵便の新サービス「スマートレター」を発売すると発表。ターゲットは、個人顧客や通販など小口事業者。

通販新聞ダイジェスト

山田養蜂場が約60億円投じて新工場、農園など設けて観光資源に活用も

山田養蜂場は2月2日、岡山県津山市で新工場の稼働を開始。健康食品やハチミツを使った食品・飲料、化粧品の製造および物流機能を持つもので、製造能力を強化するとともに、顧客により早く商品が届けられる体制を整備。同工場を観光資源として活用し地域経済に貢献していく考えを示した。

通販新聞ダイジェスト

オムニチャネル進める靴の通販手がけるヒラキ、テレビCMや紙媒体活用し新規顧客の開拓図る

靴の販売事業などを手がけるヒラキでは昨年から、リアルやテレビCMを活用した通販サイトへの送客施策として、「オムニチャネル」を強化している。

通販新聞ダイジェスト

Criteo、電子メールによるリターゲティング広告「クリテオEメール」を今夏にも日本でも開始へ

仏ネット広告配信事業会社の日本法人、クリテオは今夏にも電子メールによるリターゲティング広告サービスを開始する。

通販新聞ダイジェスト

機能性表示食品の機能評価で示された2つの手法「研究レビュー&臨床試験による実証」とは?

食品の新たな機能性表示制度(新制度)がまもなく始まり、企業は自己責任のもと、科学的根拠を持てば機能を表示できるようになる。どのように科学的根拠を捉え、使っていくべきだろうか。

通販新聞ダイジェスト

2014年のJADMA主要会員企業の総売上高は1.6兆円、1社あたりの平均受注件数は9万件超

日本通信販売協会(JADMA)の売上高月次調査集計によると、主要会員企業145社の2014年(1~12月)の総売上高は前年比0.1%増の1兆6016億5700万円だった。通年で見るとほぼ横ばいの結果に。

通販新聞ダイジェスト

機能性食品VS医薬部外品が勃発? 部外品の表示範囲拡大が、食品表示の制限につながる?

政府の規制改革会議では医薬部外品の一種、栄養ドリンクの表示範囲拡大を検討していることを受け、「機能性表示食品(仮称)」に新たな暗雲が立ち込めている。問題は、指定医薬部外品との棲み分けだ。

通販新聞ダイジェスト

“小ロット・多頻度”の販促施策ニーズ集める福島印刷、DM制作の新サービスが注目される理由

独自のメーリングサービスで“小ロット・多頻度”のDM制作のニーズに低コストで応えてきた福島印刷。新たに始めた、色の再現性を高めた新サービスが通販企業のニーズを開拓している。

通販新聞ダイジェスト

企業が配信する動画広告を見ると、無料でスタンプをダウンロードできるLINEの新広告メニュー

LINEは1月27日、運営する無料通信アプリ「LINE」内で動画コンテンツを絡めたスタンプ(絵文字の一種)配信サービスを始めた。ユーザーは企業が配信する動画を閲覧すればスタンプを無料でダウンロードできるというもので、LINEでは新たな広告メニューとして拡販していく。

通販新聞ダイジェスト

食や衣類のカタログ創刊などでLTV向上、ユーキャンの通販ブランド「ココチモ」が好調な出だし

ユーキャンは2013年11月、旧通販事業部をココチモ事業部に改称し、通信教育のイメージが強い「ユーキャン」とは別に、通販ブランド「ココチモ」を始動。初年度(2014年12月)売り上げが計画を大幅に上ブレするなど好調なスタートを切ったようだ。

通販新聞ダイジェスト

「クロネコメール便」廃止の背景と、小型荷物向け「宅急便」新サービスなど巡るヤマト運輸の目算

「クロネコメール便」を3月31日で廃止することを決定したヤマト運輸は、通販事業者など約9割を占める法人顧客に対し、4月1日に投入する代替えのDM送付サービスと小型荷物向けの「宅急便」新サービスへの移行を促す。

通販新聞ダイジェスト

減収続くなかでの“原点回帰”で主力スキンケアを刷新、V字回復めざすアテニアの戦略

アテニアは1月20日、主力のスキンケアラインを刷新。新ラインの展開で、2008年3月期をピークに減収基調にある業績のV字回復を目指す。

通販新聞ダイジェスト

集英社の通販・ECの上半期売り上げは20億円超、通期45億円の目標も達成圏内に

集英社の通販事業が好調を維持している。今上期(2014年6月~11月)の通販売り上げは初めて20億円を超え、通期計画の45億円(前年比約30%増)の達成確度が高まっているようだ。

通販新聞ダイジェスト

店頭顧客へのアプローチなどオムニチャネル施策で好調なコーエンの自社通販・ECサイト

カジュアルウエアを展開するコーエンは、昨年9月に本格始動した自社通販サイトが好調だ。実店舗との併用客の獲得などからネット売り上げは当初計画を上回って推移しているという。

 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム