コンバージョン

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

AmazonのAI活用法。最適な商品提案でアパレルのCVRアップ、返品率低下につなげる施策とは?

Amazonがあげる、AIを活用して顧客の購買体験を向上させる4つの方法とは? それぞれを詳細に解説します
Digital Commerce 360[転載元]1/18 8:00450
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazon販売事業者が押さえておきたい「リピート率」「マーケットシェア」「業績」関連の指標まとめ

前回・前々回に続き、Amazon販売事業者が押さえておきたい指標を米投資銀国のレポートから全3回にわたって解説。最終回の今回はリピート率、マーケットシェアなどの指標をまとめて紹介します【第3回】
Digital Commerce 360[転載元]2023/12/14 7:00131
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazon販売事業者は知っておきたい「広告費」「クリック率」「クリック単価」など広告関連の指標まとめ

前回に続き、Amazon販売事業者が意識するべき指標を米投資銀国のレポートから全3回にわたって解説。今回は広告関連の指標をまとめて紹介します【第2回】
Digital Commerce 360[転載元]2023/12/7 8:00130

EC事業者の5大課題を解決し、負担なくレビュー運用の効率アップをかなえる「ReviCo」とは【成功事例あり】

EC事業者の5大課題を解決し、負担なくレビュー運用の効率アップをかなえる「ReviCo」とは【成功事例あり】
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]2023/9/21 8:005860Sponsored
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンの「Buy with Prime」とは? プライム会員の自社ECサイト利用を促進させる新機能+CVRアップなど導入効果を解説

米Amazonは「Buy with Prime」機能をアップデートしました。狙いは、「Amazon」以外の通販サイトを利用する顧客データの収集をさらに強化し、Amazonの市場シェアを維持することです
Digital Commerce 360[転載元]2023/9/21 7:00240
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonも始めた生成AIのレビュー活用。買い物体験の向上につなげる米国の家電EC大手の導入事例

レビューの活用は消費者の購買行動を後押しする効果的な一手です。生成AIを活用したレビュー施策に乗り出している米国事業者の成功事例を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/9/14 7:00220
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

商品詳細ページ作りに生成AIを活用するメリットとは? 多店舗の効率的な運用管理、収益UPに直結するマーケティングなどを実現

米国で歯磨き粉の小売業を営むColgate社の事例から、生成AIツールを活用した商品詳細ページを解説します。効率的かつコンバージョンアップに期待が持てるページ作りとは?
Digital Commerce 360[転載元]2023/8/17 7:00160
通販新聞ダイジェスト

「売れるハッシュタグ」を自動生成するAIツールとは?

awooは、通販サイトの回遊率や購入率アップにつながるAI活用を提案。cookie情報や個人情報がなくても実現できるという、AIが作る効果的なハッシュタグの活用法とは。
通販新聞[転載元]2023/8/1 7:00320
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

米サブスクEC企業の事例に学ぶリピート率・客単価向上につながるコミュニケーション施策・効果的なマーケティング手法

犬用商品のサブスクリプションサービスを展開する米国事業者の成功事例から、アップセルやクロスセルにつながる具体的なマーケティング施策を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/6/22 8:00130
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

EC実施企業のCVR率は? 小売事業者は2.8%、ダイレクトマーケは3.6%、EC専業は2.5%【米国企業の調査】

調査結果によると、2022年に最も高いコンバージョン率(CVR)を記録したのはダイレクトマーケターでした。ダイレクトマーケターをはじめとした、ビジネスモデル別のCV率を調査結果から解説します
Digital Commerce 360[転載元]2023/3/23 8:001181
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コンバージョンUPに直結する施策、EC事業者が課題解決のために投資する領域とは?

ある調査では、カスタマーエクスペリエンスやデジタルマーケティングなどへの投資が、小売事業者が2023年に取り組む項目の上位になっています。その他、調査結果から小売事業者の考えや傾向を解説します。
Digital Commerce 360[転載元]2023/2/24 7:002120
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【コンバージョンUPのヒント】価格、送料無料、返品、配送、コミュニケーション手段など商品購入につながるECの要素とは?

オンライン通販の利用者が注目するのは「最安値の商品であることと、送料無料であること」。その他、コンバージョンアップにつながる消費者心理や消費者行動を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/2/16 8:00261
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コンバージョン率向上には消費者心理の理解が重要。“買い控え”“カゴ落ち”が発生する理由に学ぶCVR改善ポイント

高いコンバージョン率を達成するためには、地道な努力が必要です。価格を意識、商品、在庫、配送などの基本をチェックし、うまく機能すれば消費者はユーザーエクスペリエンスから配達時間まで、迅速なプロセスを期待し続けるでしょう
Digital Commerce 360[転載元]2023/2/2 8:002180
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コンバージョンを促進する10の要素とカゴ落ちの理由。無料、在庫、スピード、信頼性、モバイルファーストなど重要施策まとめ

コンバージョンを促進するために必要な10の施策「無料」「在庫がある」「速い」「信頼できる」「情報量が多い」「利便性」「顧客中心主義」「モバイル志向」「マーケティング主導型」「パーソナライゼーション」を解説
Digital Commerce 3602022/7/7 8:002172
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コンバージョン向上と「見込客」を「顧客」に変えるセールスファネル改善ティップス

見込客の獲得やコンバージョン向上など、セールスファネルを見直すうえで大切な戦略を解説
Digital Commerce 3602018/3/15 7:001092

コンバージョン向上の秘訣とは? 改善すべきWebページが一目でわかります!【ホワイトペーパー無料提供】

表示速度と照らし合わせて、ページ改善に着手すべき優先順位を決める判断材料を導き出す方法をまとめた資料を無料提供
内山 美枝子2018/2/15 7:00241Sponsored

「オンワード・クローゼット」が回遊率3.4倍、CVR3.1倍を実現。カギとなった「AIによるハッシュタグ自動生成」とは?

ハッシュタグ自動生成技術を取り入れたことで、「オンワード・クローゼット」ではブランドやカテゴリを横断した直感的な商品検索が可能に。顧客エンゲージメントの向上につながっているという
高野 真維2023/10/27 7:00530
通販新聞ダイジェスト

カゴ落ちとコンバージョンの改善に役立つ成果報酬型のソリューションに注目集まる、VeJAPAN

VeJAPANが提供する、サイト訪問者の離脱低減とコンバージョン率の改善につなげるウェブソリューションが注目を集めている
通販新聞2014/10/28 7:001841

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]