現在地

カンムが調査した「バンドルカードの決済データから読み解く10代の消費」で、Amazonやメルカリが人気でした。2位もアマゾンの話題ですが、こちらは渋谷で開催されたポップアップストア。記事中の「一度も凍結していない国産生本マグロ」を試食させてもらいましたが、くさみがなくて本当に美味しかったですよ。

  1. クレカを使わない10代が使うECサイトは? 1位は「Amazon」2位は「メルカリ」

    平均利用単価は「ZOZOTOWN」が4208円、「フリル」が2133円、「Amazon」が1655円、「メルカリ」が1350円

    2017/12/14
  2. Amazon最大の「サイバーマンデー」のポップアップストア、渋谷でオープン

    渋谷マルイと渋谷モディの7個所で12月11日(月)まで展開 。「Prime Now」や「Amazon Echo」体験も

    2017/12/8
  3. ニトリの通販物流センターで無人搬送ロボット「Butler(バトラー)」が稼働

    商品の入出庫や保管業務の自動化と、センター内の省人化をめざす

    2017/12/8
  4. 「ZOZOTOWN」がアパレルECで最も推奨したいECサイト、2位は[.st]、3位は丸井

    8サイトのNPSの平均は-56.1で、最も高いZOZOTOWNは-37.6

    2017/12/13
  5. イオンがECのマーケットプレイス事業に参入へ。中小企業などの出店を見込む

    中小事業者や生産者、テナント、グループ会社が出品・出店する見通し

    2017/12/14
  6. 2018年の自社ECサイト、モール店の対策&トレンドを大予測【年間販促予定付き】

    「忙しくて来年の話どころじゃない!」そんなあなたにこそ知って欲しい来年の話

    2017/12/11
  7. イケアのECサイト、生活雑貨などを990円で届ける小物配送サービス

    生活雑貨など、比較的小さい商品をイケア規定の箱に詰めて送った場合、1箱あたりの送料は990円~3000円

    2017/12/13
  8. 大王製紙とピジョンが中国ECでアリババと提携、「二人っ子」需要など狙う

    一人っ子政策の終了や、ベビー用品の関税撤廃を受け、中国EC市場を開拓する

    2017/12/11
  9. 自社EC売上が44%増の137億円のベイクルーズ、伸びている理由は? 物流問題の影響は?

    前期(2017年8月期)のEC事業は前期比27%増の275億円で、自社ECの構成比は50%、「ZOZOTOWN」が39%、その他が11%

    2017/12/11
  10. 検索ワードから見る年末年始の最新トレンド&傾向。今年は「クリぼっち」増加で変化が

    「クリぼっち」「ワンプレートおせち」「プチケーキ」……年末年始の最新トレンド、チェックできていますか?

    2017/12/12

※期間内のPV数によるランキングです。一部のまとめ記事や殿堂入り記事はランキング集計から除外されています。

この記事が役に立ったらシェア!
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!