石居 岳 4/8 7:00

オンワード樫山はこのほど、自社ブランド商品をブランドの垣根を越えて実店舗に取り寄せ、試着・購入できるOMOサービス「クリック&トライ」をリニューアルした。

「クリック&トライ」は、オンワードのグループ公式ファッション通販サイト「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)」の商品を、実店舗で試着・購入できる取り寄せサービス。オンラインストアで気になるアイテムを、サービス導入している全国の実店舗で試着、納得して買い物を楽しむことができる。

リニューアルでは、ECサイト内に設置した「店舗で試着するボタン」から簡単に予約できるようにしたという。現在、44都道府県278店舗でサービスを展開。「Webで見たコーディネートをそのまま試したい」「コロナ下で複数の店舗に行くのは不安なので、商品を一度に試したい」「パートナーとの買い物を同じ場所で済ませたい」といった顧客の要望に対応している。

オンワード樫山はこのほど、自社ブランド商品をブランドの垣根を越えて実店舗に取り寄せ、試着・購入できるOMOサービス「クリック&トライ」をリニューアル
リニューアルポイント

「クリック&トライ」を導入した経緯は、オンワード樫山が提供するメンバーシッププログラムであるオンワードメンバーズの会員(回答者3万1900人、回答数5万2467件)に実施したアンケートで、「ONWARD CROSSETで購入せず店頭で購入する理由は?」という質問に対して、2万2138人(42.2%)が「実物を確認して購入したいから」、1万9397人(37.0%)が「試着して購入したいから」という回答があったため。

「ONWARD CROSSET」で購入せず店頭で購入する理由
「ONWARD CROSSET」で購入せず店頭で購入する理由

オンワード樫山は今後、身近な店舗で便利に利用できる環境を提供、オンラインとオフラインのメリットを融合した新しい購入体験機会を全国へ拡大していく。

オンワード樫山の持ち株会社であるオンワードホールディングスが2021年4月に発表した中長期経営ビジョンでは、販売改革において「OMOストア開発によるリアル店舗とオンラインストアのメリット融合」を掲げており、業績面では2030年度EC売上高目標として1000億円、EC化率50%としている。

「クリック&トライ」の利用方法

「ONWARD CROSSET 」から、試着を希望する商品ページにある「店舗で試着する」ボタンをクリック。「店舗で試着する」ボタンは、試着可能な商品にのみが表示される。試着を希望する店舗を選択して「店舗試着」ボタンをクリック、「店舗試着」ボタンも試着可能な店舗にのみ表示される。

利用者は申し込み内容を確認し、事前に店舗に伝えたい内容があれば備考欄に記入する。再度申し込み内容を確認して「店舗試着を申し込む」ボタンをクリックすると申し込みが完了する。その後、希望店舗で商品の準備が整うまで最大3日前後がかかる。

店舗や輸送状況により待機日数が異なる可能性がある。希望店舗で商品の準備が整うと、案内メールを利用者に送信。申込者は都合の良いタイミングで予約した店舗に来店する仕組み。店舗での商品確保期間は7日間で、期限を過ぎるとキャンセル扱いとなる。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]