現在地

tweet4はてなブックマークに追加

今週の要チェックはEC全般モール関連です。通販トラブルは「188」に電話するだけで消費者庁に連絡できるようになりました。連絡先がわかりやすいと相談してみようかという気になりますよね。楽天は「楽天BOX」の拡大と「楽フェス」、BASEは「WEEKEND BASE」、Amazonはリフォームと工具などの取り扱いを開始しました。動きがはっきり分かれていてなかなか面白いです。

※記事の難易度を、低い難易度低から高い難易度高まで、3段階で示しています。

EC全般

  • 電話番号「188」で通販トラブルなどの相談、消費者ホットラインの運用がスタート | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/1873

    今までは「0570-064-370」だったのが「188」に変わってわかりやすくなりました。「いやや~」と思ったらお電話を。

  • M&Aや新配送サービスなど、2015年上半期の通販・EC業界を振り返ってみた | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/1856

    もう上半期終了ですか……。いろいろありましたが、個人的に印象に残っているのはヤマトさんの動き。物流というネットショップの肝の部分を押さえていますので、これからも注目です。

  • ロコンド、返品理由から割り出した171ブランドのサイズ感を公開 | Shopping Tribe
    http://shopping-tribe.com/news/20269/

    わかったような気もするし、わからないような気もしますが面白い取り組みです。足のサイズはなかなか変わらないので、クラウドに足形を保存して……というサービスが出ると良いですね。……出ないか(笑)。

モール関連

  • 宅配ロッカー「楽天BOX」がコンビニに初導入 | Shopping Tribe
    http://shopping-tribe.com/news/20119/

  • 首都圏での楽天BOXの運用を開始、楽天 | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/1870

    こちらは便利な受取方法。ここまでの配送は運送会社なのでしょうか?

  • 楽天市場で最大規模となるウェブとリアルのイベント「楽フェス 2015」を8月に開催 ー 東京ビックサイトで5日間のイベント | Shopping Tribe
    http://shopping-tribe.com/news/20286/

    東京ビッグサイトで開催するリアルイベントには、「楽天市場」に出店する約300店舗が参加予定で、グルメ・ファッション・ライフスタイルなどの様々なカテゴリの人気店舗が集結し、実際に商品に手をとりながら買い物が楽しめる場を提供するほか、タイムセールイベントなどの様々なイベントも開催される。入場料は無料。

    これは面白そうなイベントですね。気になるショップの人と話せたり、商品を手に取ったりといったチャンスもあります。ショップ側はお客さんと話せるメリットもありますし、このタイミングでのネットの売れ行きを見ていくのもよさそう。

  • Amazonが挑む『ガテン系ストア』の勝算 次に狙う市場はホームセンターだ | 週刊アスキー
    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/351/351381/

    アマゾンがリフォーム商品などの「リフォームストア」を開設、積水ハウスらが出品 | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/1861

    今度はここを狙いますか……。自動車が売れているのでリフォームなどの他の商品(というかサービス)も扱えるという判断かもしれません。独自ショップはますます差別化が求められてきますね。

カート関連

  • BASEが都内5箇所でイベントを同時開催!様々なショップとのコラボレーションを行うWEEKEND BASEとは? | BASE U
    http://baseu.jp/officialshop_operation/20150629123003/

    WEEKEND BASEとは7月18日(土)、19日(日)の2日間限定でBASEが開催するリアルイベントで、青山、渋谷、原宿、下北沢、秋葉原での同時開催となります。どれも独自のカルチャーがある街ですが、それぞれにあわせてイベントコンセプトを変えており、出展をして頂くショップも多種多様なものとなっています。

    こちらは個人向けのショップが多いということもあって、小規模のイベントを複数個所で開催します。楽天、Amazon、BASE、それぞれの個性がはっきりしてきた週でした。

  • おちゃのこネットを選んだ理由 | ネットショップ運営実践会
    http://netshop-opening.com/...

    使ってみないと分からないのがASPのショッピングカート。お試し期間もあるので、検証したい点をはっきりさせておきたいですね。

リスティング広告関連

  • 「入札価格下げればいいんでしょ?」と思ったら読んでほしい リスティング効率化、7つの手法 | ECzine
    http://eczine.jp/article/detail/1955

    • ① キャンペーンを分割する
    • ② 広告グループを分割する
    • ③ 3語ワードを追加する
    • ④ 部分一致のキーワードを停止する
    • ⑤ 除外キーワード(対象外キーワード)を追加する
    • ⑥ 年齢・性別で攻めかたを変える
    • ⑦リストを見直す

    ネットショップでは社内でリスティング広告を運用している場合も多いはず。5番目までの方法で改善されることが多いので、限界を感じたら見直してみてください。

売上アップのヒント

  • ECフォームに取り入れたい!クレジットカード情報入力を楽にする最新EFO手法 | EFO・フォーム改善ブログ
    https://f-tra.jp/blog/column/6023

    カードブランドの入力欄は用意する必要がありません

    なぜならば、実はカード番号の冒頭の数字とカードのブランドは対応しているのです。
    例えば「4」から始まる番号だとVISA、といった形です。

    カード番号がわかれば、カード会社がわかるのですから、単純にブランドの入力欄を削除してしまっても問題ないはずです。

    できればここに、入力されたカード番号からカード会社のロゴを表示する形にすると非常に親切です。

    そう言われればそうですよね。「なんで選ぶのかな?」と思っていた人も多いはず。注文時の入力は少ない方が良いので、ここは対応しておきたいところ。

  • データ一辺倒を排し、物事の本質を見極める ─ジャパネットたかた前社長 高田 明 ひたすら「なぜ?」を繰り返せ | PRESIDENT Online
    http://president.jp/articles/-/15482

    データ一辺倒も課題を見えにくくします。100個売れていた商品が1000個に伸びたらデータ的には期待が持てそうですが、実は単にインフルエンザ特需で売れただけの「まぐれ当たり」かもしれない。一方、今は3個しか売れていないけれど大ヒットの可能性を秘めた商品もあるんです。それを見極める力もまた、目の前の課題を解決しながら試行錯誤で身につけていくものです。

    データにしてしまえば1,000人のお客さんも一塊になってしまいます。1人1人にしっかり向き合って接客をしてきたいですね。

ネット通販業界の最新情報は、こちらも要チェック!

ネットショッピングするのはいつ、どこで? 人気ショップのサイト幅って何pixel? | ネットショップ担当者フォーラム 2015年6月26日~7月2日の週間人気記事ランキング

人気記事ランキング
この記事が役に立ったらシェア!
tweet4はてなブックマークに追加
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!