現在地

佐川急便

通販新聞ダイジェスト

EC業界に訪れた送料値上げの“春闘”の現状――「もう持って行かないぞ」との圧力も

宅配便大手3社全てが新運賃の適用となった2018年春。4月あるいは3月から送料の顧客負担を増やすなど料金改定に動き出す通販企業は多い。

佐川急便を装った迷惑メールに注意を。「[佐川急便] 請求内容確定のご案内」メールはウィルス感染の恐れ

佐川急便は11月6日、「[佐川急便] 請求内容確定のご案内」といった件名の迷惑メールが事業者宛に送信されているとして注意喚起を行っている。

通販は利用NG、佐川急便が開始する航空便を利用した東京23区への即日配送サービス

佐川急便は3月22日から、全国からの荷物を東京23区内に当日中に配送する「23区即日配達サービス」を開始する。ただ、個人宅への配送はできないもので、通販・ECでの利用はできない。

全国のローソン店頭での受け取りサービスを開始、メガネスーパー

メガネスーパーは1月27日、佐川急便が提供する「コンビニ受取サービス」を導入し、自社ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」での購入商品を全国のローソン店頭で受け取れるサービスを開始した。

中国からAmazonの物流センターへ一括納品するFBA利用者向けサービス開始、佐川急便

佐川急便は11月18日、中国から商品を輸入してAmazon(アマゾン)の物流センターへ納品しているEC事業者に対して、現地サプライヤーの荷受けから、輸入通関などすべての業務をワンストップで対応する検品サービスの提供を開始した。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社