コンバージョン率を上げるには、人的問題をクリアしないといけません

ズバリ、コンバージョン率を確実に上げる方法ってありますか?/Mr.フュージョンの石嶋洋平さんに聞いてきた | Web担当者Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/08/03/23292

コンバージョン率を劇的に上げる3つの解決方法 | Ptengine Blog
https://www.ptengine.jp/blog/...

まとめると、

  • Webサイトをいじる前に改善を受け入れる土壌づくりを
  • CVRが上がらない主な要因は、リソース不足・時間不足・ノウハウ不足
  • 一発で結果を求めず、ノウハウを蓄積しながら継続的な改善でCVRが上がる

最適化のシステム化プロセスがない場合、マーケティング担当者は推測に頼るしかありません。

つまり、直感や「常識」に基づいてテストをしています。

そして初期にごくわずかな上昇があると、サンプルの規模を考慮せずにテストをやめてしまうのです。
─Ptengine Blog

社内に前向きな推進力がどれだけあるのかがCVRを上げるためのポイントのようです。Webサイトが問題なのではなく、問題があるWebサイトにしている自分たちに原因があります。その原因もWebサイトの細かい問題から社内の問題、経営者の問題など幅広くなっていますので、外部の力を借りるなどして解決していきましょう。

アフィリエイターは自社の大切なパートナー。出稿先ではありません

アフィリエイトの売上を左右する「成果確定」。アフィリエイターから信頼を得るためのコツとは? | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/3300

“顔の見える広告主”を実践し、アフィリエイトMVP3年連続受賞!クロックス金さんインタビュー | ECzine
http://eczine.jp/article/detail/3384

まとめると、

  • アフィリエイターは報酬が確定し、自らの収入になることが最大のモチベーション
  • 広告主がキャンセルをする際は明確な理由がないと不信感につながる
  • アフィリエイターのサイトはヒントや気づきの宝庫。商品の見せ方も参考になる

アフィリエイトは、地道に成果を積み上げていくことが不可欠です。小さな作業の積み重ねですし、積み重ねても結果が出ないことも当然あるので、がっかりすることもあります。それでも、「金さんのメルマガ、愛読してます!」の一言で元気になれるんですから、人と触れ合って得られるパワーって大きいですよね。そこが数ある広告の中でも、アフィリエイトが好きな理由だと思います。

─クロックス・ジャパン合同会社 金 榮恩さん

広告主からすると不正をしたり商品やサービスを間違って伝えたりしているアフィリエイターが気になるかもしれませんが、逆の立場からすればキャンセルばかりする広告主には不信感が募ります。

アフィリエイトはバナー広告ではないので、お互いのコミュニケーションを取りながら信頼感を高めていくことが大切です。くれぐれも「アフィリエイトを使うと売れるの?」とか思わないように。自分次第です。

ペルソナの前にGoogle アナリティクスを見ればユーザが分かります

誰がサイトを利用しているのか―サイト分析に必須のユーザー属性を把握しよう | 真摯のブログ
http://cinci.jp/blog/20160802-understanding-user-attributes

まとめると、

  • ユーザー像を見る切り口の数だけ改善のヒントがある
  • GAの標準機能でわかることも多いが、カスタマイズが必要になる場合もある
  • カスタムディメンションは会員・非会員などに区別したデータも取れる

例えば「新規リピーター別」「デバイス別」の切り口があれば、単なるそれらの分類のみならず、「新規リピーター別×デバイス別」の掛け合わせでも把握できるようになります。つまり、複数の視点が多いほど、より多様な組み合わせで把握や分析が行えます。

スタッフみんなで集まってペルソナを考えるのも良いですが、Google アナリティクスのデータでわかるユーザー像もあります。標準機能では分からないものもありますので、紹介した記事を参考に、制作会社などに問い合わせてみてください。カスタムディメンションは本当に便利ですよ。

EC利用デバイスは50代の約8割がPC、20代の約5割がスマホ、世代による二極化が判明 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/3288

このデータとGoogle アナリティクスのデータとの比較を。その差が何故かを考える。

コマースのBASEが最短1営業日での入金に対応、ネット店舗をより実店舗に近づける「振込申請プラス」開始 | THE BRIDGE
http://thebridge.jp/2016/08/base-offer-a-short-payment-cycle-service

月額利用料が980円かかってしまいますが、資金繰りがきついショップには便利な機能ですね。

コールセンターで売上倍増する方法:電話で利益を最大化するための検討リスト | サイタ 開発者ブログ
http://tech.cunited.jp/post/148426939780/teloffice

実際の現場からの記事なのでとても参考になります。気になった方は見学を申し込んでみては?

今週の楽天

楽天がスマホ向けに音楽聴き放題サービス、「Rakuten Music」 | ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1013774.html

楽天のコンサルサービス「R-nations」、有名店の指導で3割の店舗が売上2倍を達成 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/3302

「楽天オークション」「楽天スーパーオークション」10月末にサービス提供を終了 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/3318

楽天はいったいどこに向かっているのでしょうか……。ショップもユーザーも安心できる記事が欲しいものです。

今週の名言

ごめんなさい、すぐに結果は出せません | could
http://www.yasuhisa.com/could/article/i-am-sorry-icant-change-quickly/

すぐに結果は出せないことはあります。

けど何か小さなことを始めることはできます。

今週のまとめで言いたいことはまさにこれ。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム